家づくりの色の決め方。

先週家具打ち合わせをして、標準仕様といってもいいほど定番化しているオリジナルソファのファブリックの候補を決めました。
ある程度要素を絞って、空間に合う素直な配色をご提案し、その中から見て頂きます。
今回は使ったことがない新色の茶系をチョイス。
少し大きめなサンプル生地をとって、最終確認します。
なかなかあたたかみがあり、落ち着きもありいいのではないでしょうか?
色の見本の小さな切れ端よりも、面積が大きくなると明るめに感じてしまうのが人間。
そんなことを考慮しながら考えていきます。
f0325671_09242712.jpg
家を建築する上で、こういった色の確認をする時がたまにあります。
暮らしの工房では使うことがないですが、いろいろなバリエーションを揃えたビニールクロスや、窯業系などの外壁、シート張りされた建具など、既製品などを使う家づくりでは山ほど色決め致します。
この業界に入った頃は、そんな色決めばかりで、家づくりってなんなんだろう…って思ってました。
いいとも思えないものを、ただ表面上の色やプリントだけで提案して決めていただく。
提案する方も、選ぶ方も、一見、さもわかったふりをして、納得して選ぶ。
自身を持った人であれば、「センス抜群なコーディネーターです」と自身満々なオーラで誘導していくのであろうけど、そもそも擬似製品では出来上がると結局、残念な空気感にしかならないから、そんなやりとりが苦痛でしかなかった。そんなものを見ても自信にはならなかった。
そんな色決めだらけの家づくりがいいと思えてないし、どう頑張ってもカッコ悪いのだからなおのことです。

だからこそ今私が行う家づくりは、暮らしの工房の正解を持ってのぞんでいます。
それは市場に用意された商品の中から正解を導き出すのではなく、暮らしや生活、環境において必要なことや素直なことが正解となるように。
素材は素直か?色の役割はどんなことか?形は簡素か?材料の特性は?など、感覚とは違うところで正解を求めるようにしています。

そうすることで、コントにありそうなお互いわかった風のやりとりで取り繕わなくてもいい。

何より「飽きのこない」というのは、無難が一番とか単純なことではなくて、多角的に理由づけされた根拠があることが大事であると考えています。
普遍的な住まいを目指すにはなくてはならないことです。


# by kurashi-no-kobo | 2017-11-15 09:21 | 家づくり教室 | Comments(0)

木々と暮らす住まい。

今日は所用で、ひとつ屋根の2世帯住宅のお宅へ。
まだ暖房を入れるか入れないか迷っているとのこと。
エアコン運転しなくても不快にならないほどの温度だということで、天気も良くなると太陽の熱が存分に感じられる。むしろエアコン運転するとオーバーヒートしてしまう。
家の中が不快にならないというのは、とてもいいことです。
f0325671_18031699.jpg
親世帯のダイニングから見える、移し替えたヤマモミジが色づいて、「本当にモミジが生きててよかった。動かすなんて考えもしなかったからあきらめていた」と、前の家から脈々と続くヤマモミジをベストポジションで紅葉を楽しんでおられます。

家の正面に植えたヤマボウシは赤々とした美しい紅葉を見せてくれたとのこと。
先日の強風であっという間に葉は落ちたようです。
そんなヤマボウシは赤い実をつけます。
実は今日、初めてヤマボウシの実が食べられるということを教えて頂きました(笑)
ヤマボウシの実で果実酒をつくっているとのこと。
どんなの味なのだろう?
今度、実を食べてみよう。
f0325671_18065062.jpg
家の周りのに樹木があると、やっぱり楽しい住まいになるなぁと実感しました。

# by kurashi-no-kobo | 2017-11-14 17:55 | オーナーさんの暮らしぶり | Comments(0)

サクラ下の平屋@上越。家具打ち合わせ。

今日は家具打ち合わせのため、長野市のアメニティショップアイさんへオーナーさんご家族と一緒に。
家づくりをする上では、家具は欠かせないことですが、残念ながら施主、作り手共に後回しにされているのが、一般的な家づくりの現状といえます。
新築の新しい家に住んでから、「さて、家具はどうしようか…」では遅いのです。
さらに、「家の予算しかみてなく、家具まで予算を考えていなかった…」では、せっかくの新しい新居も心地よさが半減。
家の中でも使用頻度がとても高く、居心地を大きく左右する家具は、家づくりと同様重要であると考えて、家づくりの一部分としてサポートしています。
f0325671_15452400.jpg
設計打ち合わせの段階から、家具についてとてもよく話をしていて、興味をもったオーナーさんたちは、いろいろと調べて意中の椅子を一つ二つ思い浮かべます。
そんな意中の椅子を期待しながら、家具打ち合わせにのぞむのですが、実際座ってみると思っていたより自分にフィットしなかったり、思いがけずフィットする椅子に巡り合ったり。
実際に座って感じることや出会いがあるのが家具打ち合わせ。
量販家具では感じ得ない心地よさがあると思います。
アイさんからは好き勝手させていただいていて、私がスタッフのように(笑)椅子の特徴やおすすめ、いいところをアドバイスしています。

家は暮らすための器です。
その中をどう充実させるかは家づくりでは一番大事なことだと。
家だけでなく家具にも視点を始めから向けると、家づくりがより充実するというのが実感としてあります。
家づくりを計画している人はぜひとも家具にも意識を向けてみてください。


# by kurashi-no-kobo | 2017-11-11 13:41 | 仕事の風景 | Comments(0)

家づくりをソトから考える。

暮らしの工房の家づくりでは、家単体で考えるのではなく周辺を取り巻く環境や外回りを含めてトータルで計画します。
それは、どのように暮らせる住まいがほんとうに心地よい家なのか?
ソトとの距離感(物理的、心理的)はどのように築いたらいいのか?
ソトからナカへどのようにつなげるか、ナカからソトへどんなことを取り入れるかを考えながらトータルで家づくりを提供しなければならないと考えているからです。

計画時には模型を作りますが、家単体だけ考えていてもイマイチよくわからない…というか全くよくわからない。
なんでこんなカタチなのか?
なんでここにリビングがあるのか?
なんで窓がここにあるのか?
などなど、家単体で考えても成立しない。
f0325671_14500303.jpg

ソトを考えるということは、家づくりの第一歩。
どのように帰ってきたら便利で気持ちがいいのか?
出かける時は不便でないか?
周りの人や建物からどのように見えて、プライバシーが守られるのか?
f0325671_14500544.jpg

そういった多くの課題から家の在り方が決められていて、ソトから影響を受ける要素がたくさんあります。
誰もが大草原の何もないようなところで家を建てれるわけではありません。
それぞれ課題を持った敷地に合わせ、課題を解決して心地よい住まいに導いて行くことが、家づくりでは大事なことだと、暮らしの工房は考えています。

# by kurashi-no-kobo | 2017-11-09 14:45 | 家づくり教室 | Comments(0)

アアルトベースに花を。

たくさん花をもらった時は、フラワーベースが大活躍。
綺麗に生けたりなんてのはできないから、大きめな花器に無造作に入れ込む。
うちではアアルトベースを使っています。
f0325671_15233970.jpg

小一のムスメが好き勝手入れてもそれなりに見えてしまうアアルトベース。
高かったけど、建築の端くれとして持っていたかったアアルトベース。
けっこう重宝しています。
花が設えられつと一気に空間がエレガントになる。
こういったことで暮らしの雰囲気、気分を手軽に変えることができたらいいと思います。
今なら庭木に植えたモミジや色づいた木々を少し剪定して放り込んでおいたり。
そんな風に楽しめる住まい、暮らしが好きです。

# by kurashi-no-kobo | 2017-11-06 15:22 | モノコト | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

家づくりの色の決め方。
at 2017-11-15 09:21
木々と暮らす住まい。
at 2017-11-14 17:55
サクラ下の平屋@上越。家具打..
at 2017-11-11 13:41
家づくりをソトから考える。
at 2017-11-09 14:45
アアルトベースに花を。
at 2017-11-06 15:22

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

そうですか・・・ かす..
by nayacafe-2950 at 22:17
内部が見れて、いいものを..
by kurashi-no-kobo at 16:10
小舞、とてもうつくしいで..
by nayacafe-2950 at 06:59
横の繋がりはとても貴重で..
by kurashi-no-kobo at 15:56
最後の写真、先週末はこの..
by ame-no-michi at 11:19
昨日はありがとうございま..
by kurashi-no-kobo at 15:09
すいません。 私の場合..
by ame-no-michi at 14:52
家って特別感、憧れがある..
by kurashi-no-kobo at 23:11
全く、同感です。 私は..
by nayacafe-2950 at 22:12
富岡のまちも歴史がある住..
by kurashi-no-kobo at 14:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸