箱根山マンション(吉村順三)を見学。

先日、箱根を日帰りで行くというなんとも勿体無い強行旅をして来ました。
お目当は温泉ではなく建築。
築55年が経過した建築家吉村順三さんが設計の箱根山マンションを見学。
日頃から学ばせて頂いている建築家伊礼智さんが、こちらのマンションの一室をリノベーションする依頼があったということで、現地調査にあたり「見たい人は来ていいよ」ということだったので、速攻決断して行って来ました。
こういう行動力、決断力だけはあるんだけどなぁ(笑)
趣味のような仕事のような…好きなアーティストのライブに行くようなノリで建築を見に行く。そんな感じ。
f0325671_13124967.jpg
廊下は半階づつずれていて玄関ドアが見えない綺麗な廊下。これだけで心が奪われます。
f0325671_13132315.jpg
半階ずれることで室内の窓を縦断できるので、風の通り道、視線の通り道ができる。
f0325671_13190358.jpg
畳に座した時に切り取られる景色がとてもいい。窓と壁のプロポーションもとてもいい。
設備機器は当然時代と共に変化せざるを得ないけど、美しいプロポーションというのは時間を超えていく。
人の感覚はそうそう変わることがない。
これこそが設計なんだろう。
55年経った今もゾクゾクさせてくれる。
表面上ではなく、こういう設計の醍醐味を住宅に反映させたいと思っている。
だからこそ空間体験はこの仕事をやる以上、絶対的に必要なことだと考えています。
f0325671_13125121.jpg
細かなディテールもうなる。
雨戸の工夫が簡単で美しい。
f0325671_13125281.jpg
当日の箱根はとても寒い。
モヤがかかって遠くの景色は見えないけど、それはそれで気持ちのいい空間。
f0325671_13125388.jpg
手すりが丸く塗り込まれていてついつい撫で回してしまう。
丸いものの宿命。
f0325671_13290415.jpg
明かりとりもいい感じ。
コルビュジェのロンシャン礼拝堂のような奥行きのある明かりの入り方。(行ったことないけど…)
f0325671_13160596.jpg
水平に伸びるマンションが自然の中に佇む姿も違和感がない。
山と一体化しているような感じ。
f0325671_13271926.jpg
そして、初めて箱根に来たからには何としてもお湯に触れときたい。
ということで足湯。
足湯に横になって浸かりたいぐらいの気温の箱根。
次はゆっくりと来たい…来るべき!!と思って帰路に着きました。

# by kurashi-no-kobo | 2018-06-21 13:06 | おでかけ | Comments(0)

父の日ギフト。

日曜日は父の日。
娘が父の日ギフトにゴハンを作ってくれた。
似顔絵ちらし寿司。
食材もよく考えられちらし寿司に合う具材。
日曜日は微笑ましい気持ちで、夕飯は私の顔をみんなで食べるのでした(笑)
ありがとう。
f0325671_06234032.jpg


# by kurashi-no-kobo | 2018-06-19 06:23 | 日常 | Comments(0)

真鍮のネームプレート。

5年目にしてようやく事務所にサインを設置。
これで来訪する方に「ここでいいのか?」という迷いをなくすことが出来ました。
f0325671_05471933.jpg
事務所の玄関ドアにつけたネームプレート。
普段仕事をさせて頂き、オーナーさんたちから相談を受ける表札。
正直言うとあまり「これだ!!」と言えるものがなく…いや、意中のネームプレートはあり、憧れがあり、その時にはオススメするのだけれど、なにぶんいいコストがする。
そんな中、定期メンテへお伺いした際にオーナーさんが探し当てた真鍮のネームプレート。
使えるかどうか相談があり、コストも意中の物よりだいぶ安価だったので試しに買ってみることに。

なかなか悪くない。
ピカピカ新しい真鍮の輝きがなんとなく恥ずかしいけど、時間とともには落ち着く経年変化が見られるだろうと期待します。
真鍮が持つ経年する楽しさをこれから味わうことができるのではと思います。
購入から1ヶ月。
ようやく手元に届きました。
パッケージもオシャレで目を引きます。
十分表札として暮らしの工房の住まいにオススメすることが出来るのモノと思います。
f0325671_05475856.jpg
f0325671_05480009.jpg
実はこのネームプレートを知る1カ月程前に、他のオーナーさんから意中のネームプレートの発注を受けて注文しています。
こちらは購入から4ヶ月の製作期間が必要。
もう少しで出来上がるはずなのでそちらの出来上がりも楽しみ。
その様子はまたお伝えいたします。



# by kurashi-no-kobo | 2018-06-19 05:46 | モノコト | Comments(0)

西本町の家の隣の建物。

西本町の家の隣の建物が気になる。
見れば見るほど愛嬌なものを感じられ好きになっていく。
まるで隣の席になった子のことを意識するかのように、眺めているとその魅力に気づきはじめる。
それはなぜだろう…と現場で思いを巡らせる。
f0325671_08420334.jpg
壁の量や窓のバランスが絶妙にいい。
美しさというよりは包容力を持ったプロポーションで、愛される空気、受け止める空気をまとっていて、それが愛嬌を感じる要因なのかもしれない。
電気メーターがついたり、政治家看板が無造作に立て掛けられたり、ゴミ集積箱が足元にあったり。
それらをどっしりと優しく受け入れてる感じがする。
新しい建物も古い建物もこういった空気感を纏えば、まちの空気が変わる気がする。
自分の好きな感覚、プロポーションなんだろう。

さて、西本町の家はどんな空気を出してくれるか…
西本町の家で考えた形は、周囲の建物の面、マッシブ感にどう対応するかということ。
夜遅くまで明るい環境を解決するため、ファサード(正面)に窓を持たない今回の家。
一見、端正になりがちな佇まいをどう崩すかが密かなポイントだったり。
設計者の性格上、ガッチリとキメキメにするのがどうも恥ずかしいので、どことなくゆるさがあるような設計をする傾向にある。そういうのが好きというのもある。

今回なんとなくお隣といい空気を共有できそう。
出来上がりが楽しみ。

# by kurashi-no-kobo | 2018-06-12 08:41 | 上越風景採集 | Comments(0)

土地探しの前の家づくり相談。

新築にあたり購入したい土地があるのだけど、最終的に契約する前に判断したいから土地を見て欲しい。
そう頼まれて見た土地。
不動産屋さんからの承諾をもらい、解体現場に入らせて頂き、2階から見たり出来たり。
この状態で敷地と建物の関係性に当たりをつけて、作り手側からのGOサインを元に、後日、安心して土地の手続きに向かうのでした。
f0325671_08474491.jpg
土地購入者にとって、土地との巡り合わせは本当に縁だと思います。
自分の建てたいタイミング、コスト、環境、全てに落とし所があるものってなかなか巡り合わないけど、そんな縁は急にやってきます。
時間の制約の中で納得できる落とし所が変わると言ってもいいかもしれない。
そんな急な巡り合わせにも慌てないように、あらかじめ住宅業者を選択して相談しておくことが家づくりには大切だと思います。

具体的なプランは作れなくても、想いや価値観のすり合わせを住宅業者とする必要があるし、資金計画まではあらかじめやっておいた方がいい。
準備を整えてその時を待つ。
土地から探す方はそうやって家づくりすることをオススメします。
どうしても土地→家になりがちだけど、本来欲しいモノは家ですよね。
そのために家の器になる土地が必要。
家→土地の順の方が欲しい家づくりができるし、さらに言えば「家が欲しいのではなく、家族との時間や暮らし」が欲しいはず。
「暮らし(想い)→家→土地」の順でモノゴトを進める方が、より確かなのです。

この想いを受け止めてくれるのは、家づくりをする業者に他ならないので、家づくりの始めの一歩は、不動産屋さんではなく、住宅業者を選定することです。
当然、住宅業者は不動産屋さんと連携しているので、有益な情報は得られるし、縁を感じられた時の意思決定が断然早くなります。

家づくりは土地が決まってからしかプランは作れません。
プランから工事完了、引越しまではおよそ1年近くの時間を要します。
それ故に、土地探しからスタートする方は新居に住まいたい日から逆算して1年半には住宅業者を選定して家づくり相談をスタートする必要があるでしょう。
暮らしの工房ではいつでも相談出来る体制があるので、お気軽にご相談下さい。


# by kurashi-no-kobo | 2018-06-07 08:44 | 家づくり教室 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

箱根山マンション(吉村順三)..
at 2018-06-21 13:06
父の日ギフト。
at 2018-06-19 06:23
真鍮のネームプレート。
at 2018-06-19 05:46
西本町の家の隣の建物。
at 2018-06-12 08:41
土地探しの前の家づくり相談。
at 2018-06-07 08:44

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25
いろいろと考えるきっかけ..
by kurashi-no-kobo at 16:22
私も見学させていただいた..
by ame-no-michi at 10:17

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸