素材の解釈。

東京駅のステーションギャラリーにて開催されている建築家隈研吾の建築展「くまのもの」を見る。
隈研吾と言えば言わずと知れた世界的建築家。
長岡のアオーレや高柳の荻ノ島集落が県内では有名だったり、何と言ってもオリンピックへ向けて建設中の国立競技場で、建築に興味がない人も名前ぐらいは知っている超有名建築家ではないでしょうか。
そんな建築展は、隈研吾氏の素材の解釈を竹や木、石、鉄、紙、樹脂など様々な項目に分けてチャレンジして来たことを見ることが出来ます。
「こう捉えるか…」という気づきが多く、参考になりました。
f0325671_13253298.jpg
住宅でも様々な素材を使います。
私自身も家づくりするにあたり、素材の解釈はとても重要視する傾向にあります。
著名建築家のような深い洞察力は身につけていなくとも、自分なりの素材への解釈は持つようにしていて、それらを家づくりに反映するようにしています。
そういった観点から、他素材に表面上だけ真似た擬似製品には懐疑的な見方をしています。

家づくりの中で最近気になっていたモノがレンガ。
設計打ち合わせ中に話が出てから、レンガについていろいろと考えるきっかけに。
当初はきっと住宅情報誌などでよく見かけるブリックタイルのような、表面上のテクスチャーがきっかけに過ぎなかったのだけれど、ウソで使うとシラけてしまい後悔してしまうのが家づくりの常。
写真映えだけ、見た目のオシャレ感を気にするのだけであれば簡単に使えるし、作り手としても簡単で一般ウケ出来るから擬似製品に逃げたくなるのだろうけど、やっぱり長い目で見た時には作り手側としてはオススメ出来ない。
ウソは必ず朽ちるし、絶対飽きる。
何よりれが一番オシャレではないと思っているので、二つ返事では設計に盛り込めない。
そこでレンガの意味を考えることになり、それらの考えはクライアントと共有するカタチになりました。
レンガはかつては構造体(骨格)であり、壁だった。
そのレンガの役割を再現出来る活用をしなければ、スライスしたレンガを貼ったとしても不自然さが残ってしまうだろう…
随分悩んだ結果、レンガの使い道を決めることになる。
f0325671_11494944.jpg
そんなレンガは東京駅に使われていて、ステーションギャラリーで、一部当時のレンガ造を見ることが出来て興味深かった。
レンガにもいろいろと積み方があり、東京駅の積み方はイギリス積み。
設計者の辰野金吾が師のジョサイア・コンドルやイギリス留学から受けた影響なのか…イギリス積みだった。
構造体であり壁であるレンガは、確かさがある。

今までレンガの積み方まで知る機会はなかなかなかったけど、家づくりを通して新しいモノに着目すると学べる機会が多くなるのも嬉しい。
レンガについて高崎のほしかわ工務店、干川さんに相談したら、その後干川さんも気になったようで、富岡製糸場まで見にいって来た様子を教えてくれました。
そして送られてきた写真は富岡製糸場のレンガの積み方の資料。
積み方一つで印象はだいぶ変わるし、なんとなくお国柄が出ているような気がする。(国と関係あるのか?)
イギリス積みは真っ直ぐで紳士的。
フランス積みは軽やかなテンポ。
ドイツ積みは愚直で堅実に仕事をこなす。
なんかレンガって面白い(笑)
f0325671_13232119.jpg


[PR]
by kurashi-no-kobo | 2018-04-26 11:42 | 仕事の風景 | Comments(2)
Commented by nayacafe-2950 at 2018-04-27 07:17
倉敷にあるホテル、アイビースクエアは大原美術館を開いた大原一族の倉敷紡績跡をホテルにしたものですが、ここが富岡製糸場に劣らぬ煉瓦積みだったらしい・・・今でも煉瓦をそのまま使用。イギリス積です。現在一部が増築のため一度煉瓦を除いて、再びその古煉瓦を積むそうです。そのための古い煉瓦の漆喰を取るワークショップに参加しました。東京駅煉瓦に携わった方が指導に来られて面白かったです。煉瓦も深い・・・ですね。岡山は耐火煉瓦も有名で、エクステリアに使います。これもイイ感じですが、めっぽう固くて切断などの施工性は大変らしい・・・
スミマセン、煉瓦、興味あったので、長々と・・・・
Commented by kurashi-no-kobo at 2018-04-28 06:27
倉敷、行ってみたいです。岡山は煉瓦が有名なんですね。そういう地場に根付いた材料を使ってみたいです。


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

暮らしの工房ホームページをリ..
at 2018-07-31 18:57
オーナーさんの暮らしぶり。
at 2018-07-25 13:35
西本町の家、建て方。
at 2018-06-04 18:11
小林古径邸、長期休館。
at 2018-06-01 05:55
庭をつくる。
at 2018-05-30 10:24

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

ホームページリニューアル..
by kurashi-no-kobo at 16:35
弊社も近々にHPをリニュ..
by ame-no-michi at 09:54
倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸