サクラ下の平屋。インテリアについて。

サクラ下の平屋は内装も仕上がり始めてきました。
住まいを計画する時にインテリア(内装)というのは居心地に大きな影響を与えると思います。
見た目がクール、カッコイイ、カワイイ…イロイロ思いはあるかと思いますが、暮らしの工房ではそういった形容詞で決めるのではなく、その場の暮らしに沿う、心理に沿うように家づくりをしたいと考えています。
今日は寝室が仕上がって来てました。

この寝室で営まれる暮らし。
寝る。起きる。
寝る時は穏やかな気持ちでその日を終えたい。
起きる時は爽やかに優しく目覚め一日をスタートしたい。

そんな寝室の暮らしの在り方を考えながら、どんな空間ならそんな心理になるだろうか…どんなインテリアなら実現できるだろうか…そんな考えの元、出来上がった空間です。
表面上はなんとでもなる現代の家づくり。
だけど、本当に真剣に家づくりを考えた場合、表面上ではなんともならない状態で、空間、構造、形状、異種の材料との関係、無数のことを整理しない限りは本質は解決しないと思います。
「わかりやすい」を届けることで人は簡単に手に取ることができるでしょう。
だけど「わかりやすすぎる」とプロの経験値など無用で一気に陳腐化します。プロも勉強しなくなります。する必要性がなくなるから。
そんなモノが山ほどある世の中。
「わかりやすすぎる」は大資本に任せておいて、私は暮らしの工房のフィルターを通して難しい事柄を「少しでもわかりやすい」状態に持っていくことにします。(この言い回しほどわかりにくいものはない…笑)

寝室はフワッと優しく包まれる中で寝起きがしたい。そんな空間を実現しています。
言葉や壁紙サンプル、CGではわかりにくいこれらのことを、見学会でぜひ体感して下さい。
f0325671_11320319.jpg
f0325671_11320525.jpg
設計、構造、大工さん、内装屋さんみんなが苦労している空間。
できてしまえばなんてことないのですが…
大変そう…って意識されると寝起きが辛くなるから、さらっと痕跡を消して。
f0325671_11320733.jpg
仕上がると光の入り方が変わってくる。
そんなことを意識しながらインテリアも決めています。
ボード下地から仕上げに変わると一目瞭然。
この瞬間がドキドキワクワクです。

上記した意図は、正直設計中に理解してもらうことは難しいことかもしれません。
イメージするにも限界はあるし、イメージには建築に費やした時間や体験が必要になります。

見学会はそんな体験ができるチャンスです。
家づくりに関わるあらゆることを、時間の許す限りお伝えしたいと思います。
予約制見学会に参加したからといって、囲われる訳ではありませんし、その後の営業はしておりません。
弊社からのプッシュが欲しい方には申し訳ありません。
ぜひ自ら、メールの送信や電話、玄関インターホンをプッシュして下さい。

ですので、お気軽に見学会のお問い合わせにプッシュして来て下さい。

# by kurashi-no-kobo | 2018-02-21 11:31 | 家づくり教室 | Comments(0)

星の王子さま。

ムスメと本屋さんで子どもの本を探していると、目に入ってきたサン・テグジュペリの「星の王子さま」。
読んだことがなかったので子どもより先に購入本を決定。
3年生くらいになったら読めるかな?
その前に大人が読みます。
f0325671_13025762.jpg
文字も大きく、ページ数も少ないので一気読み。
人生で大切なことを教えてくれる、戻してくれる、なんとも大人向けの本。
子どもの時に本が少しでも好きだったら、本に費やす時間を持っていたなら、もっと早く出会っていただろうに…
子どもの時はこの本とどう向き合っていたのか、今となっては知る由もありませんが、大人になって触れた感覚はずっと持っていたい。
ページ数も少なく、1時間ほどで読みきってしまうため、時間が空いた時に何度でも読み返せる一冊だな。


# by kurashi-no-kobo | 2018-02-19 13:01 | 日常 | Comments(0)

サクラ下の平屋。塗装から内装へ。

サクラ下の平屋は塗装が終わってきて、次は内装へ。
空間の広さの感じ方は、現場に行くととてもよくわかる。
図面の状態、骨組みの状態、間仕切りが見える状態、家具がない状態、家具がある状態、仕上がった段階、それぞれ段階的に見え方が変化していきます。
家づくりをすると経験できること。
当然のことながら、最終的な仕上がり、暮らしが入った状態で「ちょうどいい」をつくるのが目的で設計をしています。
内装があがるとまた劇的に変化する。そんな楽しみがあります。
今日も雪がたっぷり降ってソト工事はいつになったらできるのか…と思っていますが、ナカは淡々と次の段階へ。
f0325671_12032195.jpg
サクラ下の平屋 予約制見学会。
3/10(土)11(日)
詳しくはこちら

# by kurashi-no-kobo | 2018-02-13 12:03 | げんば | Comments(0)

3月10日(土)、3月11日(日)予約制完成見学会を開催。

サクラ下の平屋 完成見学会。
3月10日(土)11日(日)に、上越市内にて新築住宅の予約制完成見学会を開催いたします。
両日とも10:00〜、11:30〜、13:00〜、14:30〜、16:00〜の5回に分けて1組づつご案内いたします。
ご希望の日時をホームページ問い合わせにてお伝えください。
お問い合わせ後、場所などを記した詳細案内をお送りさせて頂きます。
f0325671_10321980.jpg
サクラ下の平屋の見所。
比較的新しい住宅団地の中に建つ住まい。
周辺に大きな桜の木があり、桜をとらえながら住まいが置かれるように計画。
住宅地特有の隣地との建物の関わりを解消するために、平屋で中庭をもうけながら距離感を程よく整えて、伸びやかで落ち着きのある住まい環境を整えました。
平屋ならでは住まいは、暮らしやすさはもちろん、ウチとソトの程よい距離感の作り方と居心地を知ることのできる機会です。
平屋に興味がある方、平屋での暮らしやすさを知りたい方、平屋での計画で注意すべきこと、などなど、見学会では直接お話したいと思います。
季節の都合上、暮らしの工房が提案する外部空間を感じたりすることができないかもしれませんが、北海道の性能基準UA値0.46の性能を優に越す、地域トップレベルの高性能な住宅(UA0.36)を体感する機会でもあります。
また、体感するレベルではありませんが、許容応力度計算(構造計算)の耐震等級3の耐力を有する住まいです。
標準的に、デザイン、性能、強さをもつ暮らしの工房の家づくりをご覧ください。
f0325671_11121769.jpg
現在の予約状況
3月10日(土)10:00 11:30 13:00 14:30 16:00
3月11日(日)10:00 11:30 13:00 14:30 16:00


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com

# by kurashi-no-kobo | 2018-02-09 11:16 | イベント | Comments(0)

雪と庭木。

雪がすごいですね。
事務所近くの住まいの庭がとても迫力があって綺麗だったので思わず写真をパシャり。
f0325671_16455390.jpg
これだけ庭木が育てば雪にも負けない。
そんな力強い枝ぶりが、雪化粧してとても美しい強さを感じました。
庭園の繊細な雪吊りの職人芸も美しいですが、きっとあれは自然を見ているのではなく人の技に見惚れるだと思う。
自然の造形美はいろいろと心をとらえるものがあります。
どちらがいいなんかは、どっちもいいのであって、ジャンルは庭だけど全く別の視点の感覚がある。
普通の住まいは自然の中であった方が楽だろう。
庭木は気を使うことなんてないと思うのです。
こんな美しい姿を冬にも見せてくれるのだから。

# by kurashi-no-kobo | 2018-02-08 16:44 | 上越風景採集 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 ケヤキ下の小さな住まい
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

サクラ下の平屋。インテリアに..
at 2018-02-21 11:31
星の王子さま。
at 2018-02-19 13:01
サクラ下の平屋。塗装から内装へ。
at 2018-02-13 12:03
3月10日(土)、3月11日..
at 2018-02-09 11:16
雪と庭木。
at 2018-02-08 16:44

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

いろいろと考えるきっかけ..
by kurashi-no-kobo at 16:22
私も見学させていただいた..
by ame-no-michi at 10:17
いい歌ですね。 新潟では..
by kurashi-no-kobo at 10:01
友人が主宰する万葉の会に..
by nayacafe-2950 at 19:30
こんな効果があるなんて思..
by kurashi-no-kobo at 12:14
ensui採用ありがとう..
by ame-no-michi at 07:59
秋田行く機会がありました..
by kurashi-no-kobo at 11:51
ついでに弊社の秋田工場に..
by ame-no-michi at 13:29
雨樋は本当に気づかずにイ..
by kurashi-no-kobo at 10:18
雨といへの思い、解説をあ..
by ame-no-michi at 10:03

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸