カテゴリ:たべもの( 18 )

ソトメシ。ソーメン。

昨日は暑い一日でした。
そして今日も朝から暑い。
ここまで気温が上がってくる夏本番は、ソトの風を家の中に入れようとしても熱風が入ってくるだけなので、冷房をつけた方がいいです。
熱が逃げない家の中で日射を入れずに、空気を冷やしてあげるといいでしょう。

そんな暑い日。
アパート住まいでは居ても立っても居られない。
暑くてもしょうがないから、少なくとも気持ちのいい場所でごはんを食べたい。とソトメシを決行。
車で5分もかかる離れの庭先で。
キッチンでソーメンを茹でて、薬味を切って、車に乗り込み。
キッチンやダイニングから直接庭先へ出れるといいのですが、幾分豪邸なもので広大な庭まで時間がかかります(笑)
家は適度な大きさの方が暮らしやすいなぁ…
f0325671_08372692.jpg

木陰の下でテーブルを広げ、ソーメンをセット。
青空と木陰の下で、涼を感じるソーメン。
最高です。
いつもより美味しく感じる食事は、食欲も増し、普段少食のムスメが一番食べていた。
そんな気持ちの変化もソトメシの楽しさ。
f0325671_08372624.jpg

暑くても木陰の下では、涼しく心地よい風も流れてきます。
ソトでごはんというと、気合いを入れてお弁当作って…とか、そんなめんどくさいことしなくても日常ごはんを持ち出すだけで十分。
ごはんをソトに出すというよりは、家のダイニングテーブルをソトに出すと言った感覚。
キッチンからの配膳がソトにでるだけです。
私邸の場合、車で5分もかかりますが(笑)
ソトでゴハンは、ホントに気持ちいいのでオススメです。
f0325671_08372785.jpg

すごい久しぶりに笹舟なんかも作ってみる。
当然競争。
スタートしてしばらくすると沈没する(苦笑)
いよいよ夏本番。



by kurashi-no-kobo | 2017-07-10 08:14 | たべもの | Comments(0)

洋食屋さんの魅力。

富山県美術館には、たいめいけんが入っている。
たいめいけんといえば、タンポポオムライス。
ふわふわの卵にナイフを入れて開く元祖。
食べたいメニューがたくさんあったけど、とりあえずタンポポオムライスにオムハヤシ、お子様ランチを。
f0325671_21144039.jpg

f0325671_21144037.jpg

f0325671_21144192.jpg

f0325671_21144109.jpg

お子様ランチは食べたいメニューがちょっとずつ入ったもの。
これは夢がある(笑)
お子様ランチといえば子供用のメニューかと思えば、レギュラーメニューをちょっと食べするにはちょうどいい。

たいめいけんは老舗の洋食屋さん。
洋食はとびきり特別な料理ってわけではないけど、不思議な魅力がある。
子供心のようなワクワクドキドキがある。
家庭料理を昇華させた感じだからか…何だか和みます。
家づくりもこんな家庭の暮らしをとことん突き詰め高めた空間を目指したい。
f0325671_21144219.jpg

たいめいけん、ネームバリューもありたいへん混んでいます。
名前を書いて小一時間遊んで入ればすぐですが。
f0325671_21144282.jpg

こんなパネルがお出迎えしてくれます^_^

by kurashi-no-kobo | 2017-05-30 20:58 | たべもの | Comments(0)

パンのリベイク。

お昼ご飯はパンを食べることもしばしば。
お気に入りは直江津ヨーカドー横の「Boulanger M」で、お昼はパンにしようという時はだいたいそこ。
そして買うものはハード系。オリーブのフーガス。
この時期は一度温めて食べる。
すると事務所内に香りが立ちこめ、ここにコーヒーをドリップすると、コーヒーとパンの香りに包まれ、幸せなひとときに包まれるのです。
心地よさをつくる一つに絶対香りもある。
心を充足する効果は香りにある。
このひとときに豊かさが溢れ出します。
f0325671_09055647.jpg

パンをトーストするのに、バルミューダが最高だなんて声を聞き、興味がありますが、なかなか値がはる。
だからいつもブルーフレームの上でアルミホイルを敷いて焼いているのですが、アルミホイルを切らしスーパーで探していると、アルミホイル横にとてもいいものが。
ストーブの上にちょうどいい網。
しかも受け皿付き。
値段もアルミホイル同等。
早速事務所のストーブに置いたら、ストーブにジャストフィット。
「ストーブでのご使用は、ストーブが汚れるのでお控えください」と書いてあるけど、まさにブルーフレームのために出来たような商品(笑)
そこは自己責任でお構いなく使用。
これはパンだけでなくいろいろと焼けるな。
ランチタイムが充実する予感。

数ヶ月前にも同じようなことを言っていました(笑)

by kurashi-no-kobo | 2017-02-09 08:41 | たべもの | Comments(0)

本格ジンジャーエール。

ギャラ間にて美しい建物の数々を堪能したら、講演会までしばし時間がある。
ギャラ間では、住宅デザイン学校からのおつきあい、香川の菅組、願化さんと富山は正栄産業の山木さんのお二方とも合流。
時間潰しの兼ねて、青山のスパイラル(設計:槇文彦)へ。
中のショップを見ながらメッチャクチャ女子力高めなミナペルホネンへおっさんに3人で(笑)併設カフェで時間調整。
行ってみたいと思いながらも、いつも店内は女性がほぼで、男一人様にはかなり躊躇したいたけど、3人いれば心強い。
f0325671_22262792.jpg

カフェの天井はミナペルホネンのテキスタイルが貼られている。
半円のドーム天井に、ミナペルホネン特有の細かで色鮮やかな模様が、まるでモスクのようで美しい。
f0325671_22262704.jpg

飲み物食べ物もオーガニックっぽい女子力高めなもの多し。
そこでジンジャーエールをチョイス。
ジンジャーエールはカナダドライみたいなやつしか飲んだことないけど、こちらはシロップに炭酸、すりおろしも生姜が入った本格ジンジャーエール。
生姜の辛味がノドに胃にビリビリきて、ヒリヒリアツアツ。
生姜は身体を温めると言うのは本当のよう(笑)
美味しかったけど、刺激強すぎるからカナダドライぐらいがちょうどいいかなぁ。

by kurashi-no-kobo | 2017-01-31 22:05 | たべもの | Comments(0)

ブルーフレームとパン。

あっという間に冬になっていった感じがします。
事務所もストーブを引っ張り出し、アラジンブルーフレームを点火。
せっかくだし、お昼に大好きなパン屋さん、ブーランジュエムでバケットを買ってきて焼いてみました。
焼くとふっくらして、部屋には美味しい香りに溢れ、幸福感に包まれます(笑)
なかなか楽しい。
f0325671_22241426.jpg


by kurashi-no-kobo | 2016-11-11 21:54 | たべもの | Comments(0)

富山・つりやのアンチョビ。

最近、現場に出ない日は極力事務所で自炊をしています。
食べることが大好きな私にとって、お昼ご飯はなにものにも変えられないモノ(笑)
ただ、お昼ご飯と言えば、ラーメンがほとんど。あとは居酒屋さんなんかのランチ定食とか。
新潟の家の現場付近では、いろいろなお店があり、発掘もそれなりに楽しいのですが、探している時間ももったいないのでラーメン率が高い。
健康診断の結果、中性脂肪が高いと言われ、気にしながらも…。
ということで、事務所で仕事の時は出来る限り自炊しようということです。

最近ハマっているのは、富山で購入した「つりや」のアンチョビ。
f0325671_13334169.jpg

いつも使うアンチョビペーストより、格段に風味豊かでうまい。
アンチョビには、キャベツでしょ。
ということで、アンチョビを使ったキャベツと鶏肉のパスタ。
f0325671_1336899.jpg

美味しいものは脂肪と糖で出来ている。
出来上がってみると結構な量。
1人前のパスタを鍋に入れる直前にもうひとつまみ掴んでしまうこの習性はいかん。
やっぱり自炊でもダメなような気がします(汗)


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-12-02 13:46 | たべもの | Comments(0)

黒姫高原のデッキで。

今日の天気がよく、妙高高原の住まいへ向かうドライブも気持ちがいい。
この時期の高原は最高。
そんな気分が高揚し、現場前にお昼を済ませようと思い立ち、黒姫高原のよく行くお蕎麦屋さんまで足を向けた。
気持ちよく颯爽と林道を抜けるドライブ。
いきなりカモシカが横切り、危うく轢きそうになるプチトラブルも、大自然を感じれて気分はハイ。
川を越え、木々を抜け、最後の坂道を抜けると、目の前は大きく開かれ、目の前に雄大な黒姫山。
目的地の蕎麦屋さんも見えてきたけど何かがおかしい。
のぼりがない。
定休日という残念な結果。

しずしずと今日のお昼はもういいや。と半ば投げやりな気持ちにもなり、Uターン。

少し坂を下っていくと、デッキテラスのあるカフェ風のお店を発見。
いつもは目的地と違うので素通りするも、高原の心地よさ、デッキでの食事をイメージすると、落ちかけた気持ちがまた上がりだす。
車を止め、お店の中へ。
オーナーが「お好きなところへどうぞ」と声をかけてくれたので、迷わずデッキ席へ。
メニューが運ばれ、しばし目を向けるとよなよなエールがどうしても目に入る。
が、ここは我慢で、チキンのハーブスパイスグリルのプレートを頼む。
ほどなくして、カフェ風のプレート料理が運ばれる。
とてもおいしそう。いや、おいしかった。料理も間違いなかった。
そして、高原のそよ風と陽射しがとてもいいスパイスにもなる。
日常のお昼が、いろいろなシュチエーションが重なり、とても楽しいひとときになった。
ソトで食べるごはん。
日常が一気に豊かで心地よい時間へと変わっていく。
これだからソトメシはやめられない。
住まいにもソトメシのススメ。
暮らしの工房の一つの家づくりの要素でもある。
こんな体験をすると、もっともっとススメたくなる。
ぜひとも普通の日常に、ソトメシが出来る暮らし。楽しんで頂きたい。

黒姫高原の茶坊主さん、おいしかったです。
f0325671_1942034.jpg


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-06-25 19:04 | たべもの | Comments(0)

誠実な仕事。

午前中は妙高高原で施工前撮影。
午後は長岡で建て方の現場入り。
明日も長岡の家の打ち合わせということで、今日は長岡泊。
少し早めに現場を離れ、宿泊ホテルで図面描き。パソコン一つで遊牧できる時代に感謝です。
そしてご飯チェック(笑)
「焼酎と手しごと料理の店まさや」が気になる(笑)
家づくりも手仕事を念頭に置きながらイロイロなことを選択しているので、惹かれるものがあります。
入るなり、カウンターが並びお一人様歓迎な雰囲気。落ち着く空間。目の前で見ることのできる板前さんの仕事。
頼んだ料理も、誠実な味がし、さらに値段と味の割に盛りがいい^_^
かなりお腹いっぱいになりましたが、本音を言えばもう少し量が少なくイロイロな料理を楽しみたかった。
それだけを感じさせてくれる仕事。感動です。非常に満足^_^
誠実な味。私がいいなと思うこと。
私の仕事の一つの指標でもあります。
飾ることなく、誠実につくること。
このような仕事をしているときは、住まい手、造り手全てが満足感を得られるような気がします。
とても勉強になりました。
f0325671_2251125.jpg

f0325671_2282660.jpg


by kurashi-no-kobo | 2015-05-08 21:32 | たべもの | Comments(0)

金沢おでんと地酒。

金沢一人旅も最後のクライマックス。
新幹線開通前から気になっていた駅ナカにある地酒屋さんで出している飲み比べセット。
ここに来たいがために来たとでも言えなくもない(笑)
f0325671_22294933.jpg

能登の地酒オススメ3セットをチョイス。
古酒まで入って味わい深かったです。
味は北陸の酒らしい味。
3銘柄ともあまり覚えていませんが...

地酒3種を味わってからは、おでん屋さん。
おでん好きではないけど金沢おでんは食べてみたい。
ミーハー心を携えて。
車麩のおでんが美味しい。
ここでも地酒でした。
f0325671_22363642.jpg

食も旅の楽しみです。

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-04-20 22:37 | たべもの | Comments(0)

妙高高原での打ち合わせ。

今日は妙高高原にて設計打ち合わせでした。
妙高高原へ行ったならばと、ミサでみそラーメン。
ウインタースポーツシーズンど真ん中もあり、大賑わい。子供の頃スキー帰りに寄っていたことを思い出しました。
濃厚なスープに玉ねぎ、モヤシの甘みが美味しかった。
冬、雪、みそラーメン。いいシュチュエーション^_^
f0325671_21224417.jpg

ボリュームたっぷりなラーメンを食べ、打ち合わせ。
家の中の4方の壁面がわかる展開図を使って、家具や照明、収納のレイアウトや容量を確認です。
毎回、この回の打ち合わせは、ボリュームがあるため時間は長めになってしまいます。でも、暮らしの細かな部分なので、端折らずじっくりと。
打ち合わせを終えたところで、タップリクリームにタップリフルーツが乗った豪華パンケーキを頂きました。
f0325671_21224593.jpg

家で娘に作るときはジャムを塗っただけで食べさせているのに、父はこんな豪華なパンケーキ。ごめんよぉ(笑)
生クリーム+バナナ+パンケーキは最強タッグだと感じた今日。
手間だけど今度ジャムだけじゃなくフルーツを添えてあげよう。

そして最後は年末に入手したiPhoneに装着するだけで使えるサーモカメラでいろいろチェック。熱が目で見え、リフォームなんかでもいろいろと活躍してくれそうです。
f0325671_21224681.jpg

by kurashi-no-kobo | 2015-01-25 20:54 | たべもの | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

アメニティーショップアイさん..
at 2018-07-15 06:46
正善寺エリアの里山空間。
at 2018-07-09 21:41
アメニティーショップアイさん..
at 2018-07-07 15:09
ZEHビルダー
at 2018-07-07 15:04
上越市立水族館うみがたり。(..
at 2018-07-02 14:56

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

新潟県上越市の新スポット..
by kurashi-no-kobo at 11:26
デザインされた雨のみちで..
by ame-no-michi at 07:05
倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸