カテゴリ: つなげあう高原の住まい( 2 )

雪がつくる最終形態の住まい。

今日は定期メンテナンスで妙高高原へ。
新井に入った辺りから雪に変わり、妙高高原は積もり、冬が来ているのを実感しました。
つなげあう高原の住まいでは、豪雪地の利を利用して、雪が降り積もると完成体となる仕掛けをしています。
例年、窓下あたり(2.5mほど)まで雪が積もるので、そこに達した時に裏山とフラットで繋がる計画。
雪面が近くなることで冬は違った景色となり、冬ならではのソトとのつながりを楽しめます。
昨年は積雪が少なく、叶わなかった最終系。今年はどうでしょう。
それでも十分雪景色を家の中に取り込み、断熱性能の高い窓を使っているので、障子を開け放っておいても寒くなく、美しい雪景色を楽しむ暮らしができます。
コタツに入れてもらい、景色を眺めながら談笑する時間は、まったりとして居心地がよく、とても心地よい空間でした。
雪があることで周りも明るくなり、家の中がほんのり柔らかく暖かい明るさになるのも、とても心地がいいです。
雪国の暮らしとして、雪は生活を苦痛に、不便に感じがちですが、雪国にいる以上は受け入れつつその環境を楽しむことを提案したいと思っています。
雪があることでほんとうの完成になる住まい。
そんな住まいがあれば冬も待ち遠しいし、冬が、雪が好きになり、その地が、住まいが好きになる。
そうなるのが雪国の暮らしの理想です。
f0325671_16463365.jpg

f0325671_16463486.jpg

北側のロフトから落ちてくる光も、Rの天井に伝わり明るく柔らかい空間になっています。


by kurashi-no-kobo | 2016-12-11 16:26 |  つなげあう高原の住まい | Comments(0)

つなげあう高原の住まい。リノベーション

増改築を繰り返しながら家族とともに成長してきた住まい。今までの住まいは廊下に各部屋がくっつく「ぶどう」タイプの間取り。そのため各部屋ごとに暖めたり、家族が窮屈に集まったり、すぐに個々散り散りになったり。そんな問題を、断熱補強することで大きなひとつながりの「りんご」のような空間として、あたたかく、家族それぞれがほどよい距離感を保てるように、居場所を散りばめた計画をしました。構造体を大きく変えることなく、補修、補強しながら、暮らしやすさにフィットするように間取りを整えました。今まであまり活用されてこなかった高原ならではの自然環境を、どこにいても感じられ、眺められるように計画することで、今までになかった新たな価値を付け加えています。遠くの稜線が見える大きく開けた開放的な環境や、しっとりと緑が近い落ち着きのある裏山。それぞれのメリットが活かされるいい関係のスペースを配置。家の中からも視線がとどまることなく抜けていく広がりを持った住まいです。
住まいの部屋と部屋をつなげあい、ひとつなぎになる住まい。高原ならではのウチとソトがつながりあう開放的な住まいへと変わりました。

ビフォー
f0325671_8525787.jpg

居間のビフォー。アフターは緑が見えるタタミの小上がりに。
f0325671_854360.jpg

和室のビフォー。アフターは稜線を望むことの出来るリビングに。
f0325671_8553079.jpg

キッチンのビフォー。アフターはリビングと小上がりとつながる廻れる使いやすいキッチンに。

アフター
f0325671_8564629.jpg

リビング。造り付のソファを設え、キッチンや小上がりの和室とゆるくつながる。
すべての突き当りに視線が外へ抜けるように、窓配置を調整。
それにより広がりが生まれる。
f0325671_8581434.jpg

ソファから見えるように、遠景の稜線を切り取るように窓を配置。
自然豊かな高原の環境を余すことなく暮らしに取り入れる。
f0325671_8592230.jpg

小上がりの和室からは、裏山の緑が近くに楽しめる。
静かな落ち着きのある環境を住まいに取り入れる。
設計中に一番最初に魅力を感じた場所。
f0325671_921390.jpg

ソファから、キッチン、小上がり和室へとゆるくつながる。
今までは廊下で仕切られていたが、断熱性能を高めることで一空間にでき、ゆるくつながりを持つことで広がりを最大限に引き出した。
f0325671_94773.jpg

暮らしの工房定番の造り付ソファ。ソファに座ったり、ソファの座面が背もたれになり床座になったり、使い方が状況によって変えられるように設計。
f0325671_951446.jpg

小上がり和室。2階にありながら緑が近いので、とても落ち着いた和室になる。
f0325671_975020.jpg

障子を閉めると外部の光が柔らかく室内に廻り込む。
f0325671_992297.jpg

定番の造作キッチン。サイズが自由になり、無駄なくキッチンスペースを活用できる。
キッチンは独立性を保ちながら、各スペースに緩やかにつながる。
キッチンからも外への抜けが強く感じられるように、つながりを設計。
f0325671_910871.jpg

裏山への窓も効果的。
キッチンに明かりを廻す効果もある。
f0325671_91198.jpg

今回リノベーションした部分への入り口から。
戸を開けてまっすぐ外へとつながることで、視線は外の緑へと導かれる。
f0325671_913239.jpg

階段上がって見返すと、書斎スペースとスタディコーナーへとつながる。
個の部屋で構成される上階は、パブリックスペースへとつながるように配置しなおした。
f0325671_9141067.jpg

階段とつながる書斎は、少しこもれるような空間に。
f0325671_9151380.jpg

書斎の窓を通して、外へのつながりを感じられるように窓配置している。
f0325671_9164059.jpg

スタディーコーナー。奥は2畳のタタミコーナーになり、上部は吹抜けてロフトへとつながる。
3階の中心的なスペース。
f0325671_9191534.jpg

寝室から見える稜線。
f0325671_9204317.jpg

寝室奥はウォークインクローゼットへとつながる。
f0325671_923189.jpg

3階にパウダーコーナーを新たに設ける。
2世帯の住まいでも、暮らしやすさを追求。

-つなげあう高原の住まい。。-
ホームページでの施工例はこちらから>>>つなげあう高原の住まい。

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
暮らしの工房facebook
暮らしの工房Twitter

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2016-04-14 09:25 |  つなげあう高原の住まい | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 ケヤキ下の小さな住まい
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

サクラ下の平屋。インテリアに..
at 2018-02-21 11:31
星の王子さま。
at 2018-02-19 13:01
サクラ下の平屋。塗装から内装へ。
at 2018-02-13 12:03
3月10日(土)、3月11日..
at 2018-02-09 11:16
雪と庭木。
at 2018-02-08 16:44

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

いろいろと考えるきっかけ..
by kurashi-no-kobo at 16:22
私も見学させていただいた..
by ame-no-michi at 10:17
いい歌ですね。 新潟では..
by kurashi-no-kobo at 10:01
友人が主宰する万葉の会に..
by nayacafe-2950 at 19:30
こんな効果があるなんて思..
by kurashi-no-kobo at 12:14
ensui採用ありがとう..
by ame-no-michi at 07:59
秋田行く機会がありました..
by kurashi-no-kobo at 11:51
ついでに弊社の秋田工場に..
by ame-no-michi at 13:29
雨樋は本当に気づかずにイ..
by kurashi-no-kobo at 10:18
雨といへの思い、解説をあ..
by ame-no-michi at 10:03

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸