カテゴリ: 雑木にひらく焼杉の住まい( 3 )

素材の経年で深みが出る。

雑木にひらく焼杉の住まいが竣工から一年が過ぎ、定期メンテにお伺いしました。
素材特有の経年変化にうまく付き合うように少しづつ手入れをしつつ、暮らし方や気づきを聞きながら家づくりへフィードバック。
全体的に色味が落ち着いてきて、一年も経つと暮らしが安定し、安定感のある住まいになってきていると感じました。
この住まいは何と言ってもロケーションがいい。
焼杉と雪の相性も、周囲との相性も新築時より好感があります。
素材の経年ってとても面白い。
新築時よりも深みを増す、経年美化する素材を使うことが大切だなぁと改めて思いました。
f0325671_14291310.jpg
f0325671_14291686.jpg
f0325671_14291916.jpg


[PR]
by kurashi-no-kobo | 2018-01-06 14:26 |  雑木にひらく焼杉の住まい | Comments(0)

芝庭のある住まい。

昨日は雑木にひらく焼杉の家の定期メンテナンスへ。
住まわれてから半年が過ぎて、住まいの様子や不具合を見てきました。
竣工当時は昨年12月。
庭木の葉はなく、芝も植えれず。
4月にようやく芝を張った住まい。
芝も緑になり、外へのつながりがとても気持ちのいい住まいへとなっています。
f0325671_09171847.jpg

住まい方をお聞きしたり、より快適に過ごしてもらう暮らし方をお伝えしたり、これからもまだまだ変化していく住まい。
その都度調整していきながら住むのが自然なことだと思います。
そのための定期メンテでもあります。
工事中、地縄や基礎で家のサイズを見た時に、本当にこんなに小さくて大丈夫か?(30坪以下)って思われてたけど、実際暮らして見てこれ以上広い家にしなくてよかった。
もっと小さくても問題ないぐらい、行動パターンが決まっていて持て余す。
とのこと。
4人家族がストレスなく気持ちよく住めるというサイズ感も大事です。
f0325671_09171992.jpg

デッキから芝につながるソト。
この季節はお誕生会をしたり、たまにパンを持ち出してソトでご飯を食べたりしているようです。
家の大きさは数字の広さが決めるのではなく、やれることの多さで決まる。
そのように思っています。
戸建でしかできない暮らし方がある。
そんな楽しさをご提案できればと思います。


[PR]
by kurashi-no-kobo | 2017-07-03 09:02 |  雑木にひらく焼杉の住まい | Comments(0)

雑木にひらく焼杉の住まい。

南面に雑木が広がる緑豊かな環境の立地。その雑木につながるようにダイニングからデッキがのびる。雑木の緑や雪景色にとてもきれいに映える焼杉を外壁に使った住まいです。
30坪というコンパクトな住まいですが、吹抜けを介してすべての部屋や居場所につながったり、家族が回遊する動線をつくったり、動きも目線も行き止まりのない住まいは無限の広がりを持ちます。
オーナーさんこだわりのキッチンと作業性で、家族がワイワイ集まりながら料理づくりをすることを愉しむ暮らしを実現し、さらに料理を食べる心地よさも追求した住まいです。
f0325671_18332223.jpg
1階はLDK+お風呂、洗面脱衣、サンルーム、トイレという構成。家の中心に吹き抜けをもち、ダイニングが家の中心としてあらゆるスペースへとつながっていきます。
料理をして食べるという暮らしに欠かせない要素が家の中心。
f0325671_08212176.jpg
南面に雑木が広がるため、障子を開けるととても開放的な空間になるように計画。
f0325671_18390383.jpg
ダイニングで食事をしながらデッキ、庭、雑木の林へとつながっていく。庭には芝が敷かれ(竣工時にはなっかた芝の様子はこちら)床と同じ高さでゆるく繋がるように計画。
青々となった庭の様子はこちら(芝庭のある住まい
f0325671_18431190.jpg
開放的なだけでなく、障子を閉じると落ち着いた空間に。気分や時間帯に応じて気持ちを変えて食事ができる。
f0325671_08090531.jpg
キッチンとダイニングの関係がこの家の中心となる。ダイニングの奥は畳敷きとなったリビングスペース。
それぞれが程よい距離感や仕切りによってつながっている。
f0325671_08144769.jpg
LDKの全体構成。吹き抜けや外とダイレクトに繋がる高揚感が高まるダイニングと対照的な、落ち着きのあるゆったりとできるリビングスペース。
暮らしの心理を読み取り、それぞれ空間に特色を出して計画することで、気持ちの変化をたくさん感じられる住まいにしている。
f0325671_08105740.jpg
キッチンはセパレートタイプ。シンク側には大きな作業台となるスペース。
料理を家族で楽しむためのキッチン。作業台ではぐるっと囲み、パンをこねたり、下準備のお手伝いができたり、家族のコミュニティーのためのキッチン。
f0325671_08195284.jpg
ガス台側は長いカウンターに。家電を置いたりするスペースとして。
セパレートタイプはシステムキッチンでは難しい設計に。(コスト面等)
暮らしの工房の定番、オリジナルキッチンであれば、容易に設計に盛り込むことができる。
f0325671_08305874.jpg
畳リビングには定番の造り付けソファ。壁に背もたれの木を。
畳に座る、ソファに座る色々な居場所に対応できる設えをもつ。
f0325671_08242576.jpg
ソファはおよそ2.3m。座面も深く、ソファの上で胡座をかいたり、お昼寝用のデイベッドになったり。
置き家具のソファでは対応できない心地よさを持つ。
リビングは奥まったスペースで思いっきり油断できるくつろぎを。
f0325671_08163491.jpg
吹き抜けとダイニング。開放感を最大限に高めたダイニング。
ウッドデッキと繋がり、気持ちのいい天気、季節の時には簡単に外でご飯が食べられるように配置。
上部は寝室とつながっていて、寝室に設置したエアコンの冷気が一階に落ちてくる。
逆に一階の床下エアコンからの暖気は吹き抜けを介して各部屋へ上がっていく。
空気の性質を利用した計画。
f0325671_08224386.jpg
障子を閉じると違った空間に変化する。
f0325671_08321975.jpg
寝室側同様、2階の子供室と繋がり、空気のやりとりをする。
ダイニングが中心となり、各スペースと繋がる計画。
吹き抜け上部は2階の小さな多目的スペース。
f0325671_08342432.jpg
ダイングからキッチンを見る。キッチンの奥はサンルームと洗面脱衣室につながっている。
f0325671_08365289.jpg
2階の吹き抜けとつながった2畳の多目的スペース。
小さな2畳のスペースは昼寝をしたり、本を読んだり、景色を眺めたり、多用途な活躍が求められる。
こういったスペースが、コンパクトな住まいにゆとりと豊かさを与えてくる。
造り付けソファやオリジナルキッチンと同様、暮らしの工房ではとても人気のある設え。
f0325671_08385395.jpg
2階は寝室、子供室などの個室がある。それら個室の中心に2畳のスペースがあり、各部屋と繋がりを持つ。
写真奥は、町家などの古い家屋に見られる箪笥階段を応用したロフトへいく階段。
ロフトは、クローゼット家具の上に床を置いた簡単で高さの低いもの。
f0325671_08404107.jpg
2畳のスペースでは、吹き抜け越しに雑木の景色が飛び込んでくる。
f0325671_08420069.jpg
寝室は4.5畳の畳敷。デンマークのデザイナー・ヤコブセンのペンダント照明を下げて。
和の設えと北欧の設えは、共に木の文化であるため相性が抜群にいい。
奥はクローゼットに。上部はロフト。
f0325671_08430116.jpg
寝室の一角にライティングスペース。
仕事をこなすためのスペースを設えてある。
f0325671_08442881.jpg
障子を開けると吹き抜けと繋がり、吹き抜けの窓からは開放的なソトとつながっていく。
f0325671_08455869.jpg
子供部屋も吹き抜けと繋がる。吹き抜けについた窓もここから開けることができる。
f0325671_08465333.jpg
子供部屋は3畳ちょっとのスペースにスタディーコーナー、収納を設える。
単純な広さよりも暮らしやすさの機能を最大限活かした計画では、子供部屋の小さな空間の設計は欠かせない。
f0325671_08482630.jpg
対となっているもう一つの子供部屋は階段上部から空気のやりとりを行う。
家全体が一体となるように計画。
家の断熱性能を高め、家の中の空気を一体にすることが、省エネルギーで快適な暮らしをするための第一歩。
この家の断熱性能を表すUA値は0.46と高性能な家となっている。気密性能を表すC値は0.3と施工性能も抜群。
(この数値は高性能と言われているZEH(ゼロエネルギーハウス)基準の0.6を優に超える数値。必要容量のソーラーを乗せれば余裕でZEHになるのが暮らしの工房標準仕様)
f0325671_08494481.jpg
許容応力度計算(構造計算)を行なっているので、効率の良い構造躯体となるように柱の位置を調整している。
そのため仕切りなどは造り付けの家具で作ることで、収納量が大幅アップすると共にいつの日かのリフォームにも容易に自由度高く対応できるように、可変性の高い家づくりをしている。
畳スペースを家具で仕切り、動線を整理して暮らしやすいようにしている。
f0325671_08504730.jpg
家具で仕切られたキッチンへ向かう裏動線。壁が天井までないので広がりをもつ。
f0325671_08523533.jpg
玄関はいたってシンプルに、コンパクトに。
帰宅時、来客時に上品な設えを。
f0325671_08352264.jpg
洗面脱衣室の洗面カウンター。収納家具と一体化して、細かな収納力を上げている。
サンルームも兼ねている空間は、洗う、干す、仕舞うを同一空間でできるようにしている。
f0325671_08590505.jpg
サンルームスーペースをみる。正面デッキと繋がり外干しができる。その上は2階のベランダが乗り、屋根がかかった外部になっている。
f0325671_08550910.jpg
外壁は焼杉を採用。色々な表情を見せる焼杉は、落ち着いた佇まいをもたらしてくれる。
アプローチから玄関へ。玄関は外部から見えないようにすることで、ダイレクトに繋がることがないので、気持ちの切り替えができる。雪や雨でも濡れずに準備ができるポーチとなる。
f0325671_08563574.jpg
道路から見た外観。
道路側に植栽(ヤマボウシ)を植えた。季節によって周囲に変化を与える。
黒の外壁に緑がよく映えるし、ヤマボウシの白い花が美しく映えるのがイメージできる。
f0325671_08575923.jpg
南面は太陽の光を最大限取り入れると同時に、深い軒や庇をつけることで夏の日射遮蔽を考えて、環境に適応した住まいになっている。
f0325671_09013311.jpg
ペンダント照明を吹き抜けに設置するために、所定の位置に張り出したアーム。
ブラックチェリー材を使って、オリジナルで設計・制作したもの。
ひと手間加えた設えが空間に与える影響は大きい。
f0325671_09041792.jpg
テレビボードの扉はリモコンなどの効くように布張りの扉に。
ミナペルホネンの生地を採用した。
f0325671_09055687.jpg
雑木にひらいた開放的な住まいだが、障子の開閉や閉じたスペースなど、暮らす人の気分に応じて適応できる住まい。
いろいろな暮らしに柔軟に対応できる住まいが、暮らしを楽しく豊かにしていく。
そういったコンセプトで計画した「雑木にひらく焼杉の住まい」



暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com

[PR]
by kurashi-no-kobo | 2017-06-02 08:18 |  雑木にひらく焼杉の住まい | Comments(2)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

暮らしの工房ホームページをリ..
at 2018-07-31 18:57
オーナーさんの暮らしぶり。
at 2018-07-25 13:35
西本町の家、建て方。
at 2018-06-04 18:11
小林古径邸、長期休館。
at 2018-06-01 05:55
庭をつくる。
at 2018-05-30 10:24

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

ホームページリニューアル..
by kurashi-no-kobo at 16:35
弊社も近々にHPをリニュ..
by ame-no-michi at 09:54
倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸