カテゴリ: ひとつ屋根の2世帯住宅( 1 )

続いていく庭とひとつ屋根の2世帯住宅。

生まれ育った家を建て直して2世帯の住まいをつくることになったオーナーさん。前の家とともにお父さんが手を入れ植えてきた庭木は、新しく始まる住まいでも脈々と続いていくところから住まいを計画。植えた当初は小さかった30年前のヤマモミジは、造園屋さんの手によって丁寧に移され、大きく育った栗の木が時間の経過をつないでくれる。それぞれメインとなる庭木を絶好のポイントとしてとらえ、暮らしのエッセンスとしました。
続いていくことと新しく始まることが、シンクロするような住まいです。
子供のころに屋根の上で過ごした出来事や、遠く見える山の稜線を眺めながら過ごしていた日々。
そんな日々を新しい住まいでも継承するように、栗の木の下に伸びる月見台やソファ、ダイニングに座りながら視線の先が山の稜線に向うように居場所や窓の位置を整えた計画。
生活を分離した2世帯の住まいでも、それぞれが気配を感じながら、お互いの邪魔をしない程度につながりを感じらるように計画した2世帯住宅です。
f0325671_17284421.jpg
1階を親世帯、2階をオーナーさん家族世帯とした計画。2階の世帯からご紹介。
2階の特徴を生かして屋根なりに空間がつくられる包まれるようなLDK。ひとつ屋根の家のコンセプトを具現化した空間。
f0325671_17301081.jpg
タタミリビングからダイニングをみる。
大きな空間と包容力をもつ空間の下、気持ちよく食事ができるように計画。
f0325671_17334748.jpg
タタミリビングは大きなソファを添えて。
窓際の気持ちの良いスペースからは、敷地内の栗の木を鳥目線で見れたり、借景を存分に取り入れている。
f0325671_17364711.jpg
ダイニングは借景が望めるコーナーに窓を配置。
竣工時は冬季のため緑が感じにくかったけど、季節によっては気持ちよく緑を感じる暮らしができる。
その様子はメンテナンス時の記事を。
f0325671_17391075.jpg
急勾配な寄棟形状の屋根をそのまま空間に表している。
f0325671_17401170.jpg
屋根勾配の天井空間。
f0325671_17413116.jpg
2階の平屋といった感覚で、ひと空間の中にLDKやプライベート空間などが配置されている。
屋根なりに上がった天井はロフト空間へと繋がる。
ひとつ屋根の大きな空間を余すことなく繋げている。
f0325671_17433133.jpg
デスクコーナー。デスクと一体化して階段が設けられている。
f0325671_15590895.jpg
ロフトへ上がると階段上部に設けられた天窓がある。
天窓はロフトへの光を落としたり、階段を通して1階から2階、ロフト、天窓へと空気が抜ける重力換気(暖かい空気は上昇する原理を利用した痛風)のため。
f0325671_17204478.jpg
LDKと繋がるロフトはちょっとした居心地のいい居場所となる。
工事中、現場で一杯飲みたいとのお誘いを受け、オーナーさんと一緒にこのロフトでビールを飲んだ時の気持ち良さは格別。
f0325671_17223680.jpg
ロフトからLDK(ダイニング方向)を見下ろす。
上部との空間の繋がりは楽しい気持ちにさせる。
f0325671_17240694.jpg
リビング方向への見下ろし。
屋根の上へ突き出した月見台とソファがつながり、ソトのつながりを意識した居場所になっている。
f0325671_17181102.jpg
ロフト奥は子供部屋として使用できる空間になっている。
各部屋へつなぐというよりは、小屋裏のような空間で、一時的な子供部屋として利用すると楽しい空間になる。
f0325671_17254066.jpg
階段がオーナー家族世帯の玄関的な役割。
中心を通る廊下がLDK、個室、水回りへとアクセルするコンパクトな計画。
f0325671_17270556.jpg
寝室も屋根なりの天井で。
目覚めた時の心地よさを追求。
f0325671_17291377.jpg
一度外へ。
火山灰を使用したそとん壁と呼ばれる塗り壁を外壁に使用。
寄棟と言われるシンプルなひとつ屋根の外観で、ひっそりと綺麗な佇まいに。
周囲の建物よりもグッと抑えた佇まいにすることで、以前の住まいから続く庭をそのまま残して計画。
建て替えをしたけど、その場から続いていくものを大切にした。
f0325671_17295964.jpg
アプローチは庭を再編。
庭先に置いてあった浅間石や安田石を再利用。
アプローチにはヤマボウシを新たに設け、上向きに咲く可愛らしい花を2階の寝室から望めるように。
f0325671_17310709.jpg
玄関周り。
標準の外収納が隣に。
2世帯住宅だけど玄関ドアはひとつで計画。
玄関を中心に各世帯へ別れる計画をした。
f0325671_17282097.jpg
玄関は土間を介してそれぞれ各世帯の入り口へ。
正面奥は親世帯の空間へと続く。
f0325671_17322592.jpg
玄関の役割として、親世帯、オーナー世帯をつなぐ役割を設けた。
f0325671_17332384.jpg
ワークスペース、デスクスペースを設けて、3世代が共有するスペースに。
各世代の関わりを強くもつスペースを設けることが2世帯住宅の在り方のひとつ。
キッチンの裏動線と繋がる。
f0325671_17343310.jpg
親世帯はひと空間の中に家具や動線の整理で暮らし空間を作っている。
f0325671_17365761.jpg
リビング、奥に寝室とコンパクトな設計。
f0325671_17354876.jpg
リビングとダイニングは家具間仕切りによって空間を意識的に分けている。
f0325671_17382607.jpg
リビングからは縁側を介して庭につながる。
f0325671_11142901.jpg
ダイニングは2人がゆったりとできるスペース。
窓からは続いていく庭が眺められる。
f0325671_11160313.jpg
ダイニングとキッチンの関係。
キッチンの奥へは玄関、ワークスペースとつながる裏動線。
コンパクトながら回遊動線を設けて、暮らしやすい設計に。
f0325671_11165421.jpg
寝室はタタミ和室。
f0325671_11192241.jpg
外観を裏側から望む。
親世帯の寝室だけ、下屋で出して生活リズムの変化に対応。
下屋の上に2階の月見台を設けた。
f0325671_11174611.jpg
月見台は、建て替え前の育ってきた家で、「子供の頃に屋根の上に上がって風景を眺めていいた。」という会話の中から着想した。
月見台に上がると住宅地の中のひらけた一部に向かって大きく開く。
月見台を使ったオーナーさんの暮らしぶりはこちらを参照。
f0325671_11180845.jpg
続いていく庭とひとつ屋根の2世帯住宅では、「今まで育ってきた庭を残す。」と提案。
一本もなくすことなく、敷地の記憶の継承を象徴するものとして残した。
建物際に30年前にお父さんが植えたヤマモミジも長い年月と共に大きく育った。
ヤマモミジ際を丁寧に解体して、1階のダイニングと2階のリビングの窓の位置に移設。
ソトから両世帯をつなぐ象徴とした。
住宅を新しくする際に庭を諦めたご両親だったが、「庭を残す」というコンセプトに共感していただき、続いていく庭とひとつ屋根の下2世帯が暮らすというのが、この住まいの最大の特徴となった。


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com

[PR]
by kurashi-no-kobo | 2017-07-23 14:28 |  ひとつ屋根の2世帯住宅 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

暮らしの工房ホームページをリ..
at 2018-07-31 18:57
オーナーさんの暮らしぶり。
at 2018-07-25 13:35
西本町の家、建て方。
at 2018-06-04 18:11
小林古径邸、長期休館。
at 2018-06-01 05:55
庭をつくる。
at 2018-05-30 10:24

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

ホームページリニューアル..
by kurashi-no-kobo at 16:35
弊社も近々にHPをリニュ..
by ame-no-michi at 09:54
倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸