<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

妙高高原での打ち合わせ。

今日は妙高高原にて設計打ち合わせでした。
妙高高原へ行ったならばと、ミサでみそラーメン。
ウインタースポーツシーズンど真ん中もあり、大賑わい。子供の頃スキー帰りに寄っていたことを思い出しました。
濃厚なスープに玉ねぎ、モヤシの甘みが美味しかった。
冬、雪、みそラーメン。いいシュチュエーション^_^
f0325671_21224417.jpg

ボリュームたっぷりなラーメンを食べ、打ち合わせ。
家の中の4方の壁面がわかる展開図を使って、家具や照明、収納のレイアウトや容量を確認です。
毎回、この回の打ち合わせは、ボリュームがあるため時間は長めになってしまいます。でも、暮らしの細かな部分なので、端折らずじっくりと。
打ち合わせを終えたところで、タップリクリームにタップリフルーツが乗った豪華パンケーキを頂きました。
f0325671_21224593.jpg

家で娘に作るときはジャムを塗っただけで食べさせているのに、父はこんな豪華なパンケーキ。ごめんよぉ(笑)
生クリーム+バナナ+パンケーキは最強タッグだと感じた今日。
手間だけど今度ジャムだけじゃなくフルーツを添えてあげよう。

そして最後は年末に入手したiPhoneに装着するだけで使えるサーモカメラでいろいろチェック。熱が目で見え、リフォームなんかでもいろいろと活躍してくれそうです。
f0325671_21224681.jpg

by kurashi-no-kobo | 2015-01-25 20:54 | たべもの | Comments(0)

いま、リノベーションがアツい?

最近、雑誌で多く見られるようになったリノベーション。
今まで住んでいた家や中古住宅に新しい価値を与える。
古い空き家をカスタマイズして自分らしく暮らす。
などなど、リノベーションには大きな可能性がたくさん詰まっているような気がします。
特に私の世代のような、失われた20年を10代から過ごし、古着等のビンテージブームに青春を過ごした世代にはしっくりとくる価値観だと思います。
学生時代を思い返してみると、古着という一点ものに価値を持ち、それを上手に着こなしている人に憧れていたものです。安く(?)一点もの、宝さがしのようなドキドキ感はファストファッションにはない価値観ですね。

暮らしの工房でもリノベーションをしています。現在も雪解けとともにリノベーションを進行すべく、設計中のプロジェクトがあります。
リノベーションを計画するにあたり、大事にしていることは、「耐震・断熱」を整える『命と健康を守ること』+「自然素材と居場所」を整える『心のあんしんを守ること』の2つのことです。
このことを芯に置きながら住まいに新しい価値を与えていこうと暮らしの工房では考えています。
実際のところ、新築もリノベーションもやることは、「暮らしを包む器をつくる」ということで、大きな違いはなく、同じだけ夢も理想も価値もあることだと感じています。
これからの住まいのあり方として、とてもワクワク・ドキドキが詰まった価値観の一つです。
f0325671_1494376.jpg

施工事例「新旧馴染みあう家
リノベ施工例(HP)

上越市でも「上越市空き家等の適正管理及び活用促進に関する条例」の策定に向けて進行しているようですが、ちらっと見のざっくり内容としては、「空き家所有者はしっかり管理して、ダメな場合は壊してね。迷惑な場合は罰金だよ。一応市でも借りたい、購入したい人をマッチングするからさぁ。」的な感じでしょうか?(読み込んでいないので違っていたらごめんなさい)

かくいう私も事務所になる小さな賃貸住宅(自由にできること条件)を不動産屋さんに問い合わせたり、物件情報を見たりして、空き家を探しています。(今のところ空き家は賃貸よりも売りたいという方が多いようですが…双方のマッチングが難しいなぁ。)
頂いた資料や物件情報から得た内容をもとに、いくつか集め、千本ノックのようにリノベプランをつくっています。いい特訓です(笑)
小さな住宅を自由にカスタマイズしてOKで、激安で貸してくれる物件情報を募集しております(笑)
f0325671_146176.jpg



暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-01-23 14:46 | 仕事の風景 | Comments(0)

雪国上越。読書の冬。

年明けから、現在着工中の現場(木工事の完了が見えてきた‼)、実施設計の後半部分、実施設計の前半部分、ファーストプランへ向けてのプランニングとプレゼン準備と家づくりの一通りの段階を同時に進めています。
同時に進めているせいか、だんだん図面を描くのが早くなったような気がしていますが(笑)、仕様や詳細等の暮らしの工房スタンダードが基準となり、それぞれの住まいらしさにちょっと合わせながら修正を加えていたり、新しいことにチャレンジしてみたりしています。
それぞれ3月、夏の暮れ頃、早秋、年末の完成を予定です。
いろいろ通してみると、家づくりにはプランを考え始めてから9~12か月ぐらいは実働でかかります。
年明け早々来年の話ですが、2017年に家を建てようと考えている方は、そろそろ動き出した方がいいと思います。完成後の暮らしを楽しむはもちろん、家づくりは過程も面白いですから。

そんな現場、設計業務をこなしながらも、なんとか本を読んでいたいと思っていますが、年明けから読みたい本が数冊溜まってしまいました。
なかなか仕事に追われ読む時間をつくることが…いや、違う。年明け早々に、TVやラジオ、各メディア等でよく耳にするトマ・ピケティの『21世紀の資本』を流行りに乗っかろうと手を出してしまったせいだ。
初めての経済本。600ページにもおよぶ内容。読み始めてもなかなか頭に入ってこないで進まない(汗)
理解しづらいけど、なんとなく新しい知識が入る(入ったような気になる)ことへの快感は心地よいです。
まだまだ半分も行ってないけど、挫折せずに読み切ろう。

雪国・上越の冬は、家の中で過ごす時間も長くなるので、なんとか読み切ろうと思っています。
読書の冬。雪国上越の過ごし方としてはいいのかもしれません。
家の中でぬくぬくと心地よく本が読める住まい。そんな居場所がたくさんある家、いいですね。

そして後ろへ控えている次の本たちも面白い。
建築家阿部勤氏の『暮らしを楽しむキッチンのつくり方』はキッチンの設計術とともになんとレシピ付き。私にとって2つの実を兼ね備えた本になっています。早くも心がそちらに…
キッチンを楽しく使える、暮らしを豊かに添えるレシピがたくさんありました。
キッチンは料理をする場所。料理が与えてくれるのは食事だけとは限りません。
使う人によってはコミュニケーションだったり、教育だったり、趣味や息抜きだったり、キッチン一つでも人によってたくさんのコトに変化します。
そんな使う人によってのプラスアルファが豊かさの一つだと思います。

家は実用(暮らし)が入って初めて機能します。そう考えると家自体はただの道具と一緒。
暮らす人が使いこなすことで楽しくもなるし、豊かにもなる。
あなたはどの家でどんな暮らしのイメージを膨らませますか?
私はソトメシが好きなので、気軽に外でごはんが食べれる、ダイニングで食べてても外に居るような感覚になるそんな暮らしがいい。派手じゃなく、簡素で素材感のあるもの達に囲まれた落ち着きのある時間の中でお酒や食事、読書や寝起きをしていたい。そんなイメージを持っています。
f0325671_1832650.jpg




暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-01-22 18:37 | 仕事の風景 | Comments(0)

長岡市タニタカフェ。

長岡市役所へ行ったついでに、市役所内?にあるタニタカフェに行ってきました。
足湯あり、ハンモックあり、水槽ありですが…なんとなくゆったり出来ない感じ。
座った席がオープンすぎたから?
居心地はやはり距離感が大事かと。
ご婦人たちが談笑されてる足湯は人を寄せる力が強そうです。
f0325671_17504917.jpg

by kurashi-no-kobo | 2015-01-14 17:40 | おでかけ | Comments(2)

やさしい家のエッセンス。

お正月のお休み中に、2015年初建物探訪。
今年最初の見学は、建築家・中村好文さん設計の七尾市にある鰻屋さん「あめや」へ行ってきました。
やさしいカーブがかかった天井に包まれるような空間から庭につながるお店の中。
細かなところの絶妙な丸みや処理がほっこりやさしい気持ちにさせてくれます。
お店だけど、住まいもこのような空間であればゆったりやさしい時間にしてくれる。
そんな細かなエッセンスがたくさんありました。
暮らしの工房では、暮らしの中でも特に重要視する食べるということ。ダイニングのあり方。
食事の時間を楽しく豊かにしてくれるヒントを得ることが出来ました。
f0325671_17343385.jpg

f0325671_17352197.jpg

石を使ったコート掛けも、丸い小石がかわいらしく、ふと触りたくなります。
程よい丸みに触り心地もきもちいい。
中村好文さんの本に出てくる、コルビュジエの顔を描いた石もこんな感じでした。
f0325671_17383640.jpg

もちろん、目を養いながら、鰻で腹を肥やしました。
f0325671_17392949.jpg

新年一発目からいいもの見て、いい空間に身を委ね、鰻で精も付けたので、今年一年張り切っていきます(笑)

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-01-09 18:00 | おでかけ | Comments(0)

2015年、仕事初め。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

暮らしの工房は今日から仕事初めです。
2015年は、昨年から進めている工事や設計、これからプランニングをする住まいがカタチになっていく年。
独立から1年を迎え、いろいろなことが徐々にカタチになっていく、ドキドキワクワクがあふれる年になることを感じています。
この一年も、暮らしの中に、豊かな時間を添えるための住まいづくりをご提案していくよう、精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。
f0325671_8594417.jpg


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-01-06 09:09 | 仕事の風景 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 ケヤキ下の小さな住まい
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

五智公園の八重桜。満開。
at 2018-04-21 16:19
BOOK AND BED T..
at 2018-04-19 08:58
花粉症に効くタウロミン。
at 2018-04-18 07:18
図面の製本。一冊の本のように。
at 2018-04-17 14:47
定期メンテ巡りで新潟市へ。
at 2018-04-16 16:46

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25
いろいろと考えるきっかけ..
by kurashi-no-kobo at 16:22
私も見学させていただいた..
by ame-no-michi at 10:17
いい歌ですね。 新潟では..
by kurashi-no-kobo at 10:01
友人が主宰する万葉の会に..
by nayacafe-2950 at 19:30

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸