<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

壁の役割。

三条の家は内装の仕上げ工事を行っています。
壁、天井とも、卵の殻を使った材料ヴィーナスコート。ローラー塗装で仕上げます。
クリーム色のボード下地から塗り始めて漆喰色に変わっていくにつれて、光の反射吸収の仕方が変わり、光の走り方が鮮明にわかるようになります。
そんな様子を見ていると、壁や天井の仕上げは、柄や飾りのためではなく、光を当てるためのモノだということを実感します。
光は色、素材感、ローラーやコテなどの仕上げの方法により大きく印象が変わります。そんなところを楽しみたいですね。
時間や天候、季節や見る位置によって刻一刻と表情が微妙に変化する。飽きないこと間違いなし。
さまざまな表情を見せる住まいは感情を豊かにしてくれる。暮らしに豊かさを与えてくれる。そう考えています。
f0325671_22561440.jpg

by kurashi-no-kobo | 2015-02-25 22:40 | Comments(0)

持たない暮らし。

先週末は新規プロジェクトのファーストプランのプレゼンでした。
その際にお客様から言われた一言。
「収納はあると片付かず困るから少なめでいいです。」
暮らしついて共感することです。
打ち合わせでは、収納は適材適所、なんでも突っ込める納戸のようなものが多いと使わない物で溢れてしまうので、収納量のだけではなくてしっかりと考えましょう。その方が掃除もしやすいし、暮らしやすくなります。と、よくお伝えします。
収納の種類には、出して置いても困らない物、よく使う物、サイクルで使う物、たまに使う物、ほとんど使わない物、等、使う頻度によっても収納の仕方は大きく変わります。
そこを見極めて適材適所に収納を配置するのが設計の役割、収納をうまく活用していくのが住まう人の役割です。
愉しく穏やかに暮らすにも収納しだい。なのかもしれません。
物を持たず暮らすための断捨離。私も頑張りたい(笑)

「収納は少なくていい」そんなステキな一言が言える住まいの完成は2015年年末を予定で動きます。
f0325671_22403057.jpg

by kurashi-no-kobo | 2015-02-25 22:38 | Comments(0)

三条の家。木工事の追い込み。

三条の家では、木工事の完工間近で造作工事の追い込みをしております。
暮らされる人のワークスタイル、ライフスタイルに合わせて造作家具を作りこむことがありますが、今回は割と多めの造作工事。
必要な収納量や作業スペース、スタディースペースを作りこんでいます。
住まいにおいて作りこみすぎると用途が固定化して、使用時間以外は空きスペース(無駄な空間)となりがちです。
造作工事が多い今回の住まいは、スペースがいくつもの役割を持つように、それぞれのスペースがゆるく混じり合うように、柔軟さや多様性を考えて、作りこむけど無駄のない空間を心がけました。
使う人や用途、時間によって、その空間がフィットするような住まいは、暮らしやすさにおいて大事な要素だと思います。
f0325671_1721647.jpg

オーナー様のご厚意で、3月21日(土)、22日(日)に完成見学会を開催する予定です。
これから仕上げ工程へバトンタッチすべく、大工さんにも頑張ってもらい、皆様に住まいを見て頂けるように進めています。


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-02-06 17:35 | げんば | Comments(0)

三条の家。そとん壁の工事。

三条の家では、外壁の左官工事が仕上げの段階に。
今回は、シラスを使った外壁の塗り壁。高千穂のそとん壁を採用しています。
上塗りをして、水が引いたタイミングを見計らい、パターンを付けていきます。
職人さんによる手仕事で、均一性がなく、瞬間瞬間で出来上がっていく手づくりの作業。
その過程がシンプルだけど複雑で、深みのある空気感を作り出し、時間や天候によってさまざまな表情を見せ、飽きることのない仕上がりとなっていきます。
f0325671_15594733.jpg

暮らしの工房では外壁仕上げを、左官材、木、鋼板の3種類で考えています。
それぞれ好みや地域環境(塩害、防火地域等)によって、ご提案、選択していただいてます。
広く一般的に使われているタイルを模したものや木目調等のサイディングという外壁は使わないようにしています。
なぜサイディングを使わないか…というと、劣化が激しいことと、塗装等のメンテナンスを繰り返さないと維持できない所にあり、味気のないイミテーションの外壁がデザイン上も優れているとは思えないところにあります。
こういった外壁材は、建てた当初が一番きれいで、あとは経年劣化をどう止めていくかということが問題になるからです。
外壁材は(外壁材だけではありませんが)経年劣化よりも、経年により美しくなる材料であることが暮らしの工房の判断基準です。そのためにもイミテーションを使うよりも、本物の素材をそのまま使用したほうがいいと判断しています。
問題はコスト面かもしれませんが、本物の材料を使用しても安価なものから高価なものまであるので、予算バランスを見ながら検討すればいいですし、そとん壁を採用した場合、外壁で100万円UPになったとしても、40坪ある家を2坪(タタミ4枚分)ほど無駄をなくせば外壁材UP分は吸収してしまいます。
コストと性能、暮らしのバランスをとりながら住まいづくりすることが大切だと考えています。


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-02-03 16:30 | げんば | Comments(0)

打合せの風景。

このところ、毎回のように打ち合わせ後のおもてなしに、とてもうれしく感謝しております。
料理好き、料理上手なご家族のお客様との打ち合わせは、暮らしぶりがよくわかり、新しい住まいをしっかりと住みこなすいいイメージが見えてきます。
先週土曜日の打ち合わせ後に手づくりプリンを頂きました。
トロトロでお店顔負けの美味。カラメルソースは甘さ控え目で柑橘の香りがスッキリで好みの味。
食べることが好きな私には、この上ないおもてなし。
f0325671_1532531.jpg

この日は午後からもう一件打ち合わせ。
現場の進捗状況を見ながら、植栽や外回りの打ち合わせを行いました。
そして、毎回おいしいお酒をご紹介してくれるお客様。
今回は秋田・新政酒造の陽乃鳥。
軽めな感じでフルーティーな香り、飲み口が良くてすいすい入ってきて旨い酒。
お酒好きな私にとっては、これまたこの上ないおもてなし。
打合せをしていると、お酒がどんどん面白くなってきます。
f0325671_15371346.jpg

打合せの風景が、頂きものの風景になっていますが、お客様のおもてなしに毎度毎度感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんのそんな趣味や興味を住まいの暮らしに落とし込んでご提案したいと思います。


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
by kurashi-no-kobo | 2015-02-03 15:53 | 日常 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 ケヤキ下の小さな住まい
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

五智公園の八重桜。満開。
at 2018-04-21 16:19
BOOK AND BED T..
at 2018-04-19 08:58
花粉症に効くタウロミン。
at 2018-04-18 07:18
図面の製本。一冊の本のように。
at 2018-04-17 14:47
定期メンテ巡りで新潟市へ。
at 2018-04-16 16:46

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25
いろいろと考えるきっかけ..
by kurashi-no-kobo at 16:22
私も見学させていただいた..
by ame-no-michi at 10:17
いい歌ですね。 新潟では..
by kurashi-no-kobo at 10:01
友人が主宰する万葉の会に..
by nayacafe-2950 at 19:30

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸