<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

住宅デザイン学校設計教室上級編で優秀賞を頂きました。

昨年9月から11月の3か月、建築家伊礼智さんが学長の住宅デザイン学校設計教室上級編に参加していました。
香川、岐阜、水戸と地方を廻った設計教室。
その場で課題をもらい、敷地を見て、3時間で設計するという千本ノックのような修行。
年間の生産体制を3棟としている私にとって、本気で真剣に考えて設計することは年3回。
真剣勝負を3回行うことは、1年間の仕事をしているのと同じことです。
3か月の間、とても有意義で価値のある濃縮した時間を過ごせました。
そんな濃ゆい3回の設計教室を通して、優秀賞を頂くことが出来ました。
日々勉強の毎日。
常にパワーアップしながら、暮らしの工房で携わった皆さんに心地よく楽しい暮らしを提供していきたいと思います。

設計教室の様子は、住宅デザイン学校HPでレポートされています。
課題の内容や私が計画した内容も記載されているので、ご覧ください。
設計教室2回目
設計教室3回目
f0325671_1541688.jpg

優秀賞の副賞は、ミルキースツール。
ヨーロッパでは牛の乳しぼりようの椅子としてつくられているもの。
子供用の椅子として重宝します。
数年前に参加した設計教室で竹原義二賞を頂いた時も、ミルキースツールでした。
その時のモノはすぐに娘に取られ…伊礼さん、竹原さんのサイン入りの椅子が…
これで娘のものと入れ替えも出来ます。
f0325671_1525154.jpg


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
暮らしの工房facebook
暮らしの工房Twitter

暮らしの工房の仕事

会社概要
[PR]
by kurashi-no-kobo | 2016-01-29 15:24 | 日常 | Comments(0)

暮らしの工房的・家具のススメ。②

暮らしの工房事務所には、打合せスペースで使っている椅子は2種類。
以前に書いたYチェア(暮らしの工房的・家具のススメ)と、ボーエ・モーエンセンのシェーカーチェアです。
ともに北欧デンマークの普遍的で代表的な椅子。
f0325671_8453646.jpg

シェーカーチェアのフォルムが好きで、自宅用としても使用している椅子です。
ボーエ・モーエンセンのシェーカーチェアは、一般市民のために安価で質の高い椅子を作って欲しい」という要求に対し、モーエンセンが数々の試行錯誤を重ねた結果、1947年に完成した椅子である。ということ。
シェーカー教徒の家具をリデザインしてつくられた椅子は、シンプルで安定感のあるデザイン。
家づくりにも共通することが多く、手元に置いておきたい椅子の一つでした。
同じく、シェーカーボックスの時にも書いたのですが、シェーカー教徒の考え方には、
「美は有用性に宿る」
「規則正しいことは美しい」
「調和には大きな美がある」
「言葉と仕事は簡素であること」
とあります。
暮らしの工房の家づくりにとても参考にしている考え方で、それらは普遍的なデザインの礎だと考えています。
さて、その座り心地ですが、ペーパーコードの座面はお尻にしっくりと馴染むので、ゆったりと座れます。
肘掛けはなく、ホールドしてくれる背もたれがあるのですが、心なしか背筋を伸ばしてくれるような椅子。
ただ、姿勢が常に悪い私にとっては、長時間座っていると疲れてくる気がします。
肘掛けがあるとうまい具合に体重が分散されるのだと、Yチェアに座っていて気付いたことでした。
それでも、憧れの椅子。気に入っています。
先月に訪れたホテリアアルトのダイニングにも使われていました。
f0325671_08514885.jpg


北欧デザインの椅子は、日本の木の住まいにもとてもなじみがよくて、雪国上越にとっても欠かせないデザインだと思います。

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
暮らしの工房facebook
暮らしの工房Twitter

暮らしの工房の仕事

会社概要
[PR]
by kurashi-no-kobo | 2016-01-26 08:49 | モノコト | Comments(0)

お手製塗り絵。

弊社では、お会いしてすぐにプランを描くことはありません。
簡単な即席プランが営業ツールではなく、しっかりと家づくり、住まい、暮らしに向き合ってもらいたいので、住まいのことや、実際の敷地についていろいろと考えてもらうようにして頂いています。
お客様が真剣に向き合っている以上、即席プランを紙一枚でお出しするわけにもいかず、毎回とことん向き合って一番最初の間取りの打ち合わせを迎えます。
一番最初の間取りの打ち合わせ。これをファーストプランプレゼンと言います。
わかりやすく間取り(平面プラン)と言いましたが、ファーストプレゼンでは、平面プランだけではありません。
家族の想いやコンセプトから、理想の暮らしを叶える要素の抽出、敷地の読み込み、住まいへの想い、タイトルがあり、平面プラン、立面プラン、模型、内部のイメージスケッチなどで、考え方や暮らしぶりを伝えるようにしています。
この作業はお互いドキドキワクワクな時間なのです。
家づくりの際には、是非とも楽しんでもらいたい。
考えを形にしていく作業は、建築の一番の醍醐味かもしれません。それゆえにしっかり伝えられるようあらゆる手立てをしたいと思います。
模型やスケッチはとてもわかりやすい手段です。
イメージスケッチは中のインテリアを同時に考えていく作業。ついついいろいろと描きがちになります。
お気に入りの家具や照明を描いたり、楽しい。
そして描いたスケッチを楽しみに待っている人がもう一人。
毎回スケッチを描くたびに、新しい塗り絵が増えたと大喜び。
お客様を喜ばすより先に、娘を喜ばすのでした(笑)
f0325671_22335948.jpg


[PR]
by kurashi-no-kobo | 2016-01-19 22:05 | Comments(0)

エコハウスのウソを読む。

年末からまとめて集中的に読書をしています。
そのなかの一冊、東京大学の前先生のエコハウスのウソ「増補改訂版」を読みました。
2012年に初版され、今回は約1.5倍に内容が増えた本。
気候のことから、熱の伝わり、空気の性質、断熱や気密のこと、段冷房機器や太陽光発電などの設備機器について、決して専門的ではなく、学生時代の理科や物理、地理等で習ったことを元に、とてもわかりやすくまとめられた本です。
一般の方が家をつくる際、ぜひ読んでもらいたい一冊。
読み進めれば快適に心地よく暮らせるヒントがたくさん得られます。

最近多い、太陽光発電への質問、要望。
売電目的では決しておススメしない理由がこの本にあります。
限りある予算の中で、バランスよく快適で心地よい住まいをつくりだすのが私の使命。
目先の伝えやすいメリットではなく、性能やコスト等総合的に見たメリットを正直にお伝えします。
性能を十分に確保したうえで、太陽光発電を活用していきたいと改めて認識しました。
雪国では太陽光発電を屋根に搭載すると、落雪の問題があります。
効率を高めるために、南面の勾配が重要。
大きな窓を取りたいのも南側。
雪をどのように処理するかも、上越地域では大きな課題。
ここら辺の設計上の課題もクリアにしつつ、建物性能を十分確保し、太陽光発電を載せてゼロエネルギーハウス(ZEH)を目指したいものです。
目的によっては太陽光発電に否定的な私ですが、太陽光発電を搭載できる住まいをつくりたい。
太陽光発電に興味がある方も、この本はおススメです。
f0325671_17103269.jpg


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
暮らしの工房facebook
暮らしの工房Twitter

暮らしの工房の仕事

会社概要
[PR]
by kurashi-no-kobo | 2016-01-12 17:52 | 日常 | Comments(0)

Twitter始めました。

2016年、いろいろと情報をお伝えしていこうと思い、遅まきながらツイッターを始めました。
手軽に情報を発信できるコンテンツとして活用していきたいと思いますので、フォローお願いいたします。
暮らしの工房Twitter

フェイスブックでも同じように発信していきますので、こちらもご覧ください。
暮らしの工房Facebook

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
暮らしの工房facebook
暮らしの工房Twitter

暮らしの工房の仕事

会社概要
[PR]
by kurashi-no-kobo | 2016-01-06 12:50 | 日常 | Comments(0)

暮らしの工房的・家具のススメ。

先月の話ですが、現在工事中のオーナー様と一緒に長野市のアメニティーショップアイさんにて、家具をいろいろと見てきました。
弊社では定番となってもいい家づくり中のイベントであり、お客様からのご要望もとても多いです。
イベントといっても工事中の打ち合わせの一つですが…
一緒に家具屋さんに行って、その住まいに必要な家具やオーナ様の求めたい家具のアドバイスや寸法の確認、好みや家具の成り立ち等、私の知っている限りをお伝えしています。
今回は床座の生活が主となる住まい。デスク用の一脚や座椅子(定番のzagaku)を検討。
椅子といっても、座面が木だったり、布や革の張地だったり。肘掛けがしっかりしたもの、半分のもの、ないもの等、それぞれの椅子スタイルの良さや座り心地を検討しながら、一通り座りながら吟味します。
そうして好みの一脚とめぐりあっていきます。
今回はナント、カイクリスチャンセンのNo42。(宮崎椅子製作所)お目が高い。
背もたれがやさしく稼働する座り心地と50年超の歴史ある、普遍的で後世に続く素晴らしい椅子です。
お届けが4月になるという超ロングスパンな納期ですが納入が楽しみ。
何気に家具選びは、オーナ様だけでなく私の楽しみの一つだったりしています。
f0325671_11152123.jpg

住まい、暮らしに家具などのインテリアは、必要不可欠だと暮らしの工房では考えています。
家という箱の中に、居場所をたくさんちりばめるために一役買ってくれる椅子。
ダイニングで集ったり、お気に入りの一脚を陽だまりに移動して本を読んだり、ソトに持ち出したり…
家具があることで多様なライフスタイルを受け入れてくれるものです。
私自身、椅子や家具が好きだから、暮らしの幅が広がる楽しさをお伝えしたいということもあります。
事務所内も狭い中、必要に迫られて少しづつ増えています。
そんな椅子達のレビュー的な紹介を数回に分けて続けていこうと思います。

まずは、ど定番と言っていい世界的ロングセラーのYチェア(ハンス・J・ウェグナー)
f0325671_11451520.jpg

CM、雑誌、ドラマ内等あらゆるところで、実はお目にする機会が多い椅子。
機能的で美しいフォルムが絵として美しく、60年を超える普遍的なデザイン。
日本の木の家にも、とてもよく似合う北欧・デンマークの椅子です。
正直言えば、私物で使うための家具選びでは選択に入れなかった椅子。
その理由として、3点あります。
①天邪鬼気質な私はど定番すぎること。(結局私物はこれまたど定番のシェーカーチェアですが…この椅子は次回に。)
②美しいフォルム故のエレガントさに恥ずかしい気持ちがあり、私には似合わない、豚に真珠だと目を瞑ってしまったこと。
③欲しい椅子リストの中でも、価格が少し高めで、他の椅子も使いたいと考えていた。

事務所用として揃えて実際に使ってみて、こんなくだらない理由で私物用に選択しなかったことを少し後悔しました。
もちろんシェーカーチェアもいい椅子だということは揺るぎないのですが。
Yチェアを使ってみて思うことは以下の通り。
座り心地としてほどよいゆったり感があり、Rに曲げられた背もたれからハーフアームは心地の良いホールド感。
自然と肘掛けに肘を掛け、アーム先端の丸められた部分を触ってしまう気持ちのいい肌触り。
長時間座っていても、背もたれや肘掛けにうまく体重が分散して疲れない。
人間の体に合わせてすべてが機能的につくられているとても素晴らしい椅子だということです。
ダイニングチェアだけではなく、壁際等においてゆっくり座るための椅子としてもいい。
もちろん、絵としても美しく写真映えする椅子は、建築屋としての効果も最大限に引き出せるなくてはならない椅子です。
椅子をご検討中の方は、選択肢の一つに入れて損はしない一脚だと思います。
f0325671_12171782.jpg

次回は、私物でも使っているシェーカーチェアについてレビューします。
なぜシェーカーチェアを選択したのか。シェーカーチェアとは何ぞやについて探っていきたいです。

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
[PR]
by kurashi-no-kobo | 2016-01-06 12:27 | モノコト | Comments(0)

2016年仕事始め。居多神社で初詣。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
暮らしの工房は今日が仕事始めです。
2016年は独立して3年目になる年。
今までのスタイルを継続しながら、さらなる機能性や快適性を追求して、住まう人の暮らしやすさや心地よさを提供していきたいと考えております。
このブログでも暮らしや住まいについての機能性や快適性、それに伴うデザイン性等を発信して、皆様の家づくりの参考になればと思います。

新年は毎年、近所の居多神社へ初詣に参ります。
今回はあたたかなお正月を迎え、長い列にも臆することなく並べました。
居多神社は、神社仏閣、教会などの宗教建築には珍しい、左右非対称な建物。
それ故に親しみがあってかわいらしい印象を持ちます。
なぜ、宗教建築には左右対称な建物が多いのかというと、宗教建築は威厳が大事。
左右対称を持つことで、凛とした構えとなり、どっしりとした威圧感、シンボリックになる。
さらに自然界には存在しない、左右対称の美が生まれる。などなどいろいろな理由があります。
私はその中でも、左右対称の絶妙なバランスが持つ緊張感も宗教建築の一つの大切な要素ではないかと思います。
宗教建築はどの宗教もお祈りの場所。
精神性を高め、緊張感をつくる必要もあると思います。
それ故に、左右対称の美というのは大切な要素になってくると考えています。

それでは住宅のデザインはどう考えるべきか。
くつろぎやゆったり感を持たなければならない住宅には、必ず左右非対称にする崩したデザインを意識しています。
住宅にとっては、周囲やまちなみへの威厳やシンボリックさは皆無であり、そっと溶け込む親しみやすさや愛らしさが必要です。
居多神社が持つ、左右非対称がつくる親しみやすさやかわいらしさは住宅に通じるデザインだなぁとしみじみ思った新年でした。
f0325671_1326242.jpg



暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府3-6-35まほろば館Ⅱ-A
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
[PR]
by kurashi-no-kobo | 2016-01-04 13:56 | 仕事の風景 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

暮らしの工房ホームページをリ..
at 2018-07-31 18:57
オーナーさんの暮らしぶり。
at 2018-07-25 13:35
西本町の家、建て方。
at 2018-06-04 18:11
小林古径邸、長期休館。
at 2018-06-01 05:55
庭をつくる。
at 2018-05-30 10:24

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

ホームページリニューアル..
by kurashi-no-kobo at 16:35
弊社も近々にHPをリニュ..
by ame-no-michi at 09:54
倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸