<   2016年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

県立近代美術館。究極のモネ展。

先週の休日は、長岡の県立近代美術館で開催されているモネ展へ。
昨年、東京の都立美術館で行われてた際に、出張等絡めて見に行こうと何度か試みるも、二日酔いというコンディションで断念したり、どうしても見たくて家族を連れての強行日帰り突入を試みるも、なぜか隣の上野動物園に入ってしまったり。
自分には絵画鑑賞なんて縁遠いのだ…と諦めたのですが、なんと新潟にも巡回してくるとは。
この機会に見なくては。と思っていたら、ムスメが保育園から「お父さんの見たいって言ってたの」と割引券までもらってきて^_^ようやくご縁が回ってきました。

そもそもあまり絵画に詳しくないのに、どうして見たくなったかと言うと、モネ展開催時に特別番組をTVでやっているのを見たから。
モネは名前ぐらいを知っている程度。印象派?ってなんだ?という知識だったのですが、美術表現の中で時間や光、空気感を表現を試みたものらしい。
住まいにおいても時間や光、空気感というのは、とても大事にしていることです。何か共通するものがあるなぁ。
さてそれはどんなものなのだろう…と興味を持ったのです。

一つもモティーフに、いろいろな時間や天候
静止画なのだけど、時を感じるというか、その場の一瞬の雰囲気がヒシヒシと伝わる、音を感じるような、視覚だけでなく、肌感覚も聴覚も感じるそんな作品でした。
若き頃から死に際までの作品の変遷も見ていて面白い。
最終的には動きを捉えすぎて、モティーフが抽象的になっていくのが、なんとなくわかるような気がします。(目が悪くなったというのもあるらしいのですが)
そして大の庭好きと言うこともいい。
晩年は自分で作った庭のあらゆるモティーフを描いています。
オフィシャルサポーターとして参加している田辺誠一画伯(笑)も見所の一つです。
f0325671_14073621.jpg

田辺誠一画伯の「かっこいいモネ」が美術館を堅さを和らげます^_^
f0325671_14073619.jpg

テュイルリー公園の絵。キャンバスから光が放たれたかのように明るく、透き通る空気感に引き込まれました。
f0325671_14073612.jpg

水の中の水草の流れ。小舟との構図が好き。川の流れる音が聞こえそうです。
f0325671_14073783.jpg

かっこいいモネのパネルとは記念撮影。
久しぶりに絵画鑑賞なんてしましたが、とても良かった。
是非オススメです。

by kurashi-no-kobo | 2016-06-30 13:40 | Comments(0)

2016年夏。ハウジングこまち。掲載。

装い新たとなり、スッキリ感が出たハウジングこまちが発売されました。
今号は「ソトとナカをつなぐ住まい」を掲載しております。
取材時には庭木に葉が付き、緑豊かな環境となり、ソトとナカの楽しいつながりが見て取れると思います。
1階はワンルームのLDK で撮影は問題なかったのですが、2階をめぐる回遊性のあるつながりをインタビュー、カメラマンとも面白く思いなんとか写真で表現しようとしていましたがいかがでしょうか?
見かけたら是非手にとって見てください。
目次ページにも挿絵的に写真をいくつか使って頂いたようで、ちょっと嬉しいです。
ありがとうございます。
f0325671_22161847.jpg

f0325671_22161810.jpg

f0325671_22161942.jpg

f0325671_22161902.jpg


by kurashi-no-kobo | 2016-06-24 22:01 | 日常 | Comments(0)

雑木へとつながる住まい。

昨日は着工を控えていた雑木へとつながる住まいの請負契約。
来週からいよいよ着工。
雑木の奥には何が潜む…(笑)
ソトヘと意識した伸びやかに広がる楽しい住まいですが、住まいの環境はUA値0.46の高性能な住まい。(特別ではなく、暮らしの工房のスタンダードです)
ソトヘのつながりとウチの安定安心を実現する住まいです。
性能も暮らしも妥協しないデザインを心がけて家づくりに励みます。
f0325671_11243603.jpg

by kurashi-no-kobo | 2016-06-24 11:12 | 仕事の風景 | Comments(0)

木杭の地盤補強。

昨日から五智の家の地盤補強工事に入っています。
地盤補強は必ずという訳ではなく、地盤調査と構造計算の結果から、有無、工法を決めています。
地盤補強があるから安心、ないから不安ではなく、合理的な判断によりますし、補強なしの場合は基礎の補強(鉄筋量の増加)が常です。
今回は木杭を使った環境パイル工法。
いろいろな視点から、可能な限りこの工法を採用することが多いです。
詳しくは過去ブログ 「つながる家の現場~環境パイル工法~」

それでは施工の様子をご紹介。
地盤調査により支持地盤が判定したら、それに届く杭を重機にて圧入。
f0325671_10563998.jpg

f0325671_10563992.jpg

始めは面白いように入っていき、支持地盤に到達すると入らなくなり、重機が持ち上がります。
杭打ちが終わるとこんな感じ。
f0325671_10564095.jpg

アスレチックみたいになります。
落とし穴のようなものまである(笑)
重機の踏ん張りを効かせるために横についているドリルを適宜埋め込んだ後です。
f0325671_10564023.jpg

埋め込み後は基礎のベースの下になるように木杭の頭をカット。
f0325671_10564002.jpg

カットした部分に防腐処理をして終了です。
f0325671_10564099.jpg

フェイスブックで工事の様子を上げたところ、建築関係者の方達から珍しがられ、保証はあるのか、なぜ今の時代木杭なんだ、などの質問が。
長期の保証もついているし、環境的にも優しいし、後の施工もしやすく、オススメしておいた次第です。
by kurashi-no-kobo | 2016-06-22 10:40 | げんば | Comments(0)

高岡へ社会科見学。

先週は、富山にあるプレカット工場見学のために、高岡まで行ってきました。
上越から、工務店仲間(と言っても、社会人一発目に勤めた会社の上司で、それぞれ同時期に独立)と二人の大人の社会科見学。
まずは高岡を満喫。
お昼ご飯はカレーうどんの名店、吉宗。
f0325671_22532773.jpg

カレーうどん+ライスの基本セット。
当然スープまで残さずいけます。
お腹いっぱいのまま山町筋のCOMMA,COFFEE STANDへ。
古い家屋のリノベーション。
もともとインフォメーションスペースだった場所に集客も兼ねてcafeをプラスした場所。
以前訪れた時には満席で入れずだったので今回は満を持して。
まちづくりには、建築ではなくコンテンツだなと改めて感じました。
建築は手段であって目的ではない。
いかに求められているコンテンツをスマートに入れるかが楽しいまちのポイントです。
f0325671_22532728.jpg

店内はお客さんもいるので部分的な写真。ざっくり作られているけど、センス良くまとめられ、店舗特有のいやらしさがない。
f0325671_22532881.jpg

路地側に座ると通りを見通せます。

そして工場見学へ。
柱や梁、構造パネルつくる工場なので、いろいろと実験が見れます。
今回はオリジナルパネルVS筋交。
引っ張りや圧縮をかけてパネルの方が壊れないから安心です。となる実験。
(今時外周部が筋交だけというのは設計上現実的とは思えませんが…笑)
f0325671_22532836.jpg

工場内は綺麗に整頓されている。
これだけで品質の高さが確保出来る環境だと感じられます。
f0325671_22532996.jpg

今回の工場見学はとても考えさせられた。
目からウロコとか、新商品の発見とかそういうのではなく、この会社のことでもないのですが。
家づくりに携わる身として、何を考え、選択し、提供していくのか。これは作り手に委ねられた判断基準。
家づくりにはたくさんの関連業者が関係してきます。なんかいろいろと頑張りたいし、頑張ってもらいたいという葛藤が生まれたのだが、これは胸の内に秘めておくことにします。
ブログでなければいつでもオープンにしますが(笑)

工務店仲間のお言葉を借りると、
「家づくりをする工務店はセレクトショップのよう」
つくり手がいろいろな知見から、住まい手に届けたい暮らしや家をセレクトして提供するのが家づくり。
「どんなわがままも聞きます」と言って、住まい手にすべてを委ねてしまったら絶対に後悔させてしまうと普通のつくり手は思っています。
何を想ってつくるかで判断基準は大きく変わるし、正解不正解も違ってきます。
工務店それぞれの視点や、届けるべきことをいろいろな情報を通して見極めるのが、住まい手にとって重要なことだと思います。
by kurashi-no-kobo | 2016-06-20 22:14 | おでかけ | Comments(0)

好天の地鎮祭。奉献酒へのこだわり。

昨日は解体が終わり更地となった、五智の家の地鎮祭。
暑い中、オーナーさんご家族と準備。
毎回、地鎮祭で使う奉献酒を選ぶのが密かな楽しみ。
今回の奉献酒は「千代の光 天福」
完全にネームチョイスの地酒^_^
縁起の良さそうな家づくりにぴったりなお酒。
しっかりお酒も美味しいです。
どうでもいいこだわりでした。
f0325671_10162359.jpg


by kurashi-no-kobo | 2016-06-19 10:11 | Comments(0)

暮らしの工房のあなただけの図面集。

暮らしの工房で家づくり(新築やリノベーション)されたご家族にもれなく付いてくる、それぞれの住まいの図面集。
と言っても、契約図面を手前で製本しているだけなのですが…

実は地味に手間のかかる作業。
今回も着工までに間に合ってよかった。
ファイルに綴じればいいのだろうけど、なんとなくしてしまう作業です。
何気に喜んでもらえるのが嬉しく、家づくりへの想いを共有できるので、ついやってしまう。
それだけが原動力の仕事と言える^_^
こうやって製本すると、どことなくいい家ができそうな、いい設計、上手くなったっぽいような、そんな自分の中での意識付けの役割もあります(笑)
f0325671_16451000.jpg


by kurashi-no-kobo | 2016-06-18 16:34 | 仕事の風景 | Comments(0)

大きなクリの木の下で。

五智の家の敷地内にある大きなクリの木。
ちょうどこの時期、木陰がとても気持ちいい。
このクリの木の下に、屋根にかかる月見台。
月見台の上から見上げると、ちょうどこんな感じに。
木陰の中から爽やかな風が吹く。
初夏。休日の木陰で、仕事終わりの夕暮れで、月見台で飲むビール。
想像するだけで美味しい。楽しい。
そんな暮らしも出来る住まい。
f0325671_12253512.jpg


by kurashi-no-kobo | 2016-06-17 12:17 | Comments(0)

ヤマモミジの移植。

五智の家では、工事前に植わっていたヤマモミジなどの庭木を移動。
旧家とともに過ごしてきた時間をゼロにはせず、脈々と続いていく。
そんな想いを持って家づくり。
時期的なことと、植わっていた場所柄の根の生育と言うハードルがありますが、自然の力を信じ生き続けるよう祈るのみ。
暮らしの工房で家づくりを期待されているから、やるっきゃない‼︎
f0325671_11112029.jpg


もともとのヤマモミジの様子は過去ブログで。
自然を考える家づくり。
by kurashi-no-kobo | 2016-06-17 11:01 | げんば | Comments(0)

木と緑のある気持ちいい住まい。

ご相談頂いてるご家族をお連れしての住まい訪問。
稜線を望む住まいへ。
住まい手さんの小物使いにかなり助けられています^_^
グリーンが至る所に飾られ気持ちのいい空間。
庭木から剪定してフラワーベースに入れ込んだり。
キレイに楽しく生活されているとホントにうれしい。
竣工後、葉が落ちた状態でベランダに突き出るアオダモでしたが、いよいよ葉が付き狙いの稜線と庭木のコラボレーション。
遠景近景が混ざり合って緑が近く、とても気持ちがいいです。
最近、出元を忘れてしまいましたが、緑と長寿の関係性が解明されたとか。
どちらにせよ、緑を感じる心地よさは誰もが感じることではないでしょうか。
これからも暮らしの工房は緑が身近に感じる住まいをつくり続けます。
f0325671_22304218.jpg


稜線を望む住まい 施工例
ブログ施工例
by kurashi-no-kobo | 2016-06-13 22:22 | 仕事の風景 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 ケヤキ下の小さな住まい
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

サクラ下の平屋。インテリアに..
at 2018-02-21 11:31
星の王子さま。
at 2018-02-19 13:01
サクラ下の平屋。塗装から内装へ。
at 2018-02-13 12:03
3月10日(土)、3月11日..
at 2018-02-09 11:16
雪と庭木。
at 2018-02-08 16:44

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

いろいろと考えるきっかけ..
by kurashi-no-kobo at 16:22
私も見学させていただいた..
by ame-no-michi at 10:17
いい歌ですね。 新潟では..
by kurashi-no-kobo at 10:01
友人が主宰する万葉の会に..
by nayacafe-2950 at 19:30
こんな効果があるなんて思..
by kurashi-no-kobo at 12:14
ensui採用ありがとう..
by ame-no-michi at 07:59
秋田行く機会がありました..
by kurashi-no-kobo at 11:51
ついでに弊社の秋田工場に..
by ame-no-michi at 13:29
雨樋は本当に気づかずにイ..
by kurashi-no-kobo at 10:18
雨といへの思い、解説をあ..
by ame-no-michi at 10:03

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸