さばの味噌煮。

昨日、スーパーにてぷっくら肉付きのいいさばがあったので、さばの味噌煮をつくりました。
さばの旬っていつなんだろう?と調べてみると秋から冬にかけてなんですね。
秋サバ、寒サバってあるから気づけば調べなくても察しがついたのですが。
f0325671_11163958.jpg

レシピは本を愛読し、勝手に師匠としている、賛否両論の笠原将弘さんを参考に。

4食分。
さば:4切れ
ピーマン:2ケ
水:200cc
みりん:100cc
酒:100cc
醤油:20cc
味噌:30g
しょうが:今回は切らしていたのでチューブで適量
ごま油:少々
ねぎを追加で適量

さばをフライパンでごま油とともに焼き目をつける。こうすると味が滲みるようです。
合わせた煮汁を煮立たせる。
焼き目をつけたさばを入れ、落としぶた(いつもアルミホイル)をする。
しばらく煮込む。
ころ合いを見て、煮汁で溶かした味噌としょうがを入れ、ピーマンも入れる。
いい具合に煮えたら完成。

焼き目のついたさばがいい味出します。
そして、ピーマンと煮汁の絶妙なコンビネーション。
ピーマンだけでもご飯がおいしいです。

はじめはなぜピーマン?と思いながらも、ベストマッチ。
食材の意外な組み合わせがいつもつくっていて楽しいです。
さすが師匠(笑)


暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
# by kurashi-no-kobo | 2014-04-17 11:29 | キッチンワーク | Comments(0)

はざくら。

散りはじめのさくらが残っている状態から、新しい葉っぱが。
柔らかそうな透き通る葉。
いろあいがきれいだなぁ。
ちょっと出かけて先で、ちょっとしたことに気を留めたことで、とても新鮮な気持ちになりました。
暮らしの中でそれが実感できると、充実した生活が送れそうです。
そんな一つ一つを大切にした住まいにしたいと考えています。
f0325671_1058412.jpg

きれいなさくらの葉を見ると、さくら餅を思い出す。
塩気を含んだ香りのいい葉に包まれる、あんこの甘味。
甘党ではなく、お酒大好き辛党人間ですが(笑)、バランスのいいさくら餅は大好きです。

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
# by kurashi-no-kobo | 2014-04-16 11:07 | 日常 | Comments(0)

そとめし。

昨日の続きではないですが…。
この時期、花見からゴールデンウィーク、陽射しが暑くなる前、虫を気にしなくていいあたりまで、毎年ソトメシブームがやってきます。
今年もいくつか予定を立てました。
身近なところから少し遠出まで、家族から友人まで。
まずは五智公園のヤエザクラを見ながら。
今から何つくろうかと悩み中。
ぽかぽか陽気にのんびり過ごそうと思うので、パテ等のワインに合うつまみをと思っています。
料理、ソトメシ、ソトノミ。ソトあそび(笑)
雪に閉ざされた季節から解放され、春の訪れにワクワクしています。
このギャップがいいのです。

やっぱり家で気軽にソトあそびが出来るといいなぁ。
天気を見ながら、昼食はデッキにしよう。と...
f0325671_14213829.jpg

デッキは第二のダイニング。

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
# by kurashi-no-kobo | 2014-04-15 14:24 | 日常 | Comments(0)

さくらいろ。

さくら満開の上越市。
まちを出歩くだけでもとても楽しい。
昨日は近所の公園のさくらの木の下でお昼。
ビールとお弁当が最高でした。
砂遊びで落ちたさくらを使ってお弁当をつくっていた娘。
こんなさくらを見るのもまた楽しい(笑)
さくらがご飯、石がハンバーグ、草がブロッコリー、枝がしいたけらしいのです。
f0325671_16492444.jpg

さくら満開、薄ピンクに染まったまちを見ると、とてもきれいだなぁとしみじみ思います。
まさしく日本の色というか、日本の気候風土が生んだ美しさ。
色というのはその土地が持つ空気感や自然からつくられるのだと改めて実感できます。
日本の色を集めた面白いサイトがあります。
NIPPON COLORS
眺めているとほんとうに面白い。
名前が身の回りにありそうなもの。そして色がやっぱり日本的。

また、谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」では、東洋人と西洋人の肌の色や土地、気候風土など様々な角度から美に関する面白い比較をしています。
気候風土に適応するために軒の深い日本家屋。そこからつくられる陰翳。そんな暮らしの中から日本人は影の奥の美を見つけ出したという。
奥深くに弱く差し込む光を金がレフ板のように輝きだす。そんな効果もあり金が日本で重宝されたとか。
そんな陰翳の効果を想像してみると、とても神秘的な美しさを想像できます。
それが西洋人から見る「東洋の神秘」を見出しているのだと。
現代ではあまりお目にかかれませんが、歴史的な伝統住宅を見学するときに視点を変えてみると面白いです。

美しさやきれいさというのは、気候風土が必然的につくりだしたように思えます。
諸外国には諸外国それぞれのその地の美しさがある。
燦々と煌めく太陽とコバルトブルーの空や海に真っ白な家。
砂漠の中にある土の家。
南国の開放的な東屋の様な家。
その地にあるからこそ美しい。

日本の住宅もそうありたいと思います。

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
# by kurashi-no-kobo | 2014-04-14 17:23 | 日常 | Comments(0)

木陰のアプローチ。

春の陽気に誘われ、健康とエコを兼ねて、近間の移動手段は自転車を使ってみようと家にあるママチャリにまたがり用事を済ませてきました。
気持ちがよいので遠回りしながら小一時間。
今がサクラの絶頂期かな?いろどりがとてもきれいです。
青田川沿いは車道に覆いかぶるようにサクラが伸びています。

曲がりくねって先が見えず、どこまでも続くような道。
木が頭上を覆いかぶさる木陰のアプローチ。
家に導くアプローチがこんな風だとワクワクします。

家に入るため、招き入れるための最初のアプローチはとても大切です。
そして、まちとの接点にもなる。
緑豊かなワクワクするようなアプローチになると、地域が大きく変わるような気がしています。
私の住まいの考え方のひとつとして、一軒一軒の住まいからみんなが気持ちよく暮らせる地域にすることです。
f0325671_14322386.jpg

f0325671_1433308.jpg

暮らしの工房 岡沢公成
住所:〒942‐0082 新潟県上越市国府4‐4‐3
TEL:025‐512‐7546 FAX:025‐512‐4182
Mail:kurashiko@kurashinokobo.com


暮らしの工房ホームページ
暮らしの工房へのお問い合わせ
facebook

暮らしの工房の仕事

会社概要
# by kurashi-no-kobo | 2014-04-11 14:49 | 日常 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

アメニティーショップアイさん..
at 2018-07-15 06:46
正善寺エリアの里山空間。
at 2018-07-09 21:41
アメニティーショップアイさん..
at 2018-07-07 15:09
ZEHビルダー
at 2018-07-07 15:04
上越市立水族館うみがたり。(..
at 2018-07-02 14:56

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

新潟県上越市の新スポット..
by kurashi-no-kobo at 11:26
デザインされた雨のみちで..
by ame-no-michi at 07:05
倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸