大磯の建築を巡る。

先週は大磯へ建築を巡る。
著名な建築家設計の住まいが狭い範囲にたくさんある。
大磯、まち全体が文化的で成熟感に溢れ、住みたくなる心地いい雰囲気のまち。
素敵な家がたくさんあるまちだからとても雰囲気のいい住環境なのか、雰囲気のいい住環境だから素敵な家が集まるまちなのか…
とにかく、有名建築家設計の住まいだけでなく、地域工務店やハウスメーカー(もいるのか?)も秩序ある心地好さそうな住まいを心がけているように感じます。
暮らしの工房が目指したい家づくりはこういうところ。
家一軒一軒がまちをつくり、周辺住環境を向上させていく。
超極小な力でも、積み重ねて、同志を増やし、自分たちの住むまちを心地よく変えて行くことが、私の家づくりの原点。原動力。
そんな住まいの力を感じられたまちでした。
f0325671_15205300.jpg
f0325671_15205882.jpg
南側に海がある環境。
日本海側からすると憧れる。
太平洋って穏やかでキラキラしていてオシャレだなぁ。
って、話したら「日本海を見ると美味しそうと思う」と言われました(笑)
なるほど。たしかに。オシャレより美味しいの方がいいな!


[PR]
# by kurashi-no-kobo | 2018-04-23 15:19 | おでかけ | Comments(0)

五智公園の八重桜。満開。

今日暖かな…暑い初夏のような陽気。
天気が良すぎて仕事も放り出したい…が、急ぎの仕事もあるのでお昼だけ、お弁当を持って気分転換に。
五智公園の八重桜は早くも満開。
毎年ゴールデンウィークに花見をするのが楽しみでしたが、今年は予定を前倒し。
ここの桜好きだなぁ。
f0325671_16211613.jpg
f0325671_16211983.jpg
訳ありで車内でのご飯でしたが、十分楽しめました。


[PR]
# by kurashi-no-kobo | 2018-04-21 16:19 | 上越風景採集 | Comments(0)

BOOK AND BED TOKYO へ行ってみた。

昨日から関東へ出張。
いろいろと建築養分を吸収。
宿泊先は一度行ってみたかったBOOK AND BED TOKYO。
f0325671_09004889.jpg
本をゆっくりと読みながら寝落ちする…といった感じの本屋のホテル。
本棚の中が1200×2000で高さ970ほどの個室スペース。
ここで寝ます。
本来は読書しながら寝落ちするのが気持ちいいのでしょうが、私は深夜にチェックインして酔落ち。笑
朝ゆっくり読書してみました。

が、読書より気になるのが人の出入り。
俯瞰して見てみると宿泊者が小さな穴から出たり入ったり。
本能的に動物に帰っているような、小動物が巣穴に出たり入ったりしているようで面白い。
大柄の人も小柄の人も小動物のように見えてしまう。
そう見えてしまってからはもう、読書どころではありません。


[PR]
# by kurashi-no-kobo | 2018-04-19 08:58 | おでかけ | Comments(2)

花粉症に効くタウロミン。

時期的な情報としては過ぎた感は否めないけど、毎年花粉症を患っている私がある時を境にとても楽になりました。
ステルスマーケティングのようだけど(笑)、隠れず堂々と宣伝します!
f0325671_07182437.jpg
今年はこのタウロミンを飲んでからというもの、本当に楽になり助かりました。
あまりにクシャミ連発していて、「花粉症?これ飲んで!」と8錠を一気に飲ませて頂いたのは、直江津の坂田薬局さんでのこと。
漢方系の薬で、特に花粉症狙い撃ちってわけではないけど、症状は同じだから効くらしい。
よくわからないので、詳しくは坂田薬局さんで聞いてください。
午前中にもらってからその日夕方までなんとなく楽になった気がしたので、これはいいかもと思い、夕方に再訪して購入して飲み続けて見ました。
それ以来、症状が改善され、本当にびっくりするぐらい今年は調子が激変。
今まで花粉症は薬も飲まず、気合いで乗り越えて来たから、より効果もあったのか?
服用して一ヶ月経ってないけど、「もう、花粉症ではない」と宣言できそう(笑)
フェイスブックで挙げていたら、何人かの花粉症で苦しんでいる人も、このタウロミンに行き着き、「これが一番効く」「眠くならないしいい」と服用されているようで、薬初心者が一発目でこれに巡り会えたのは幸運だったようです。
ドラッグストアにはなく、漢方を扱う薬局にしか置いてないようなので、まだまだ花粉症で苦しんでいる方がいれば是非オススメです。
まだ花粉シーズンなのかどうかすらわからなくなった、元花粉症患者からの情報でした(笑)

[PR]
# by kurashi-no-kobo | 2018-04-18 07:18 | 日常 | Comments(0)

図面の製本。一冊の本のように。

家づくりにあたり、毎回契約図面を製本してお渡ししています。
自分用にも現場で持ち運ぶのに同じのを一冊。
最近はPDFにしてケータイやiPadで確認することも多いけど、実体としてあるのもなんか嬉しい。
オーナーさんも、世界で2冊しかない本をもらって嬉しい…はず。
この製本作業は手作業なので、正直少し時間がかかる。
だけど、これをやっている時は、もらった時嬉しいかなぁ…って想像しながらやるのが楽しいし、なによりこの現場への心のスイッチになっています。
後は自己満足。自己満足で喜んでもらえたら最高だな(笑)
f0325671_14475994.jpg
f0325671_14535433.jpg
完成後、祀ってくれてるオーナーさんもいます。笑

[PR]
# by kurashi-no-kobo | 2018-04-17 14:47 | 仕事の風景 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 サクラ下の平屋
 ケヤキ下の小さな住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

暮らしの工房ホームページをリ..
at 2018-07-31 18:57
オーナーさんの暮らしぶり。
at 2018-07-25 13:35
西本町の家、建て方。
at 2018-06-04 18:11
小林古径邸、長期休館。
at 2018-06-01 05:55
庭をつくる。
at 2018-05-30 10:24

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

ホームページリニューアル..
by kurashi-no-kobo at 16:35
弊社も近々にHPをリニュ..
by ame-no-michi at 09:54
倉敷、行ってみたいです。..
by kurashi-no-kobo at 06:27
倉敷にあるホテル、アイビ..
by nayacafe-2950 at 07:17
あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸