上越市の新水族館うみがたり。

このところ毎朝通る、上越市の新水族館(設計:日本設計)。もうすぐ完成?
水平線を横目に走っていると見えてくる水平ラインの建物。
f0325671_08392170.jpg
とてもキレイだなぁと毎朝思います。
CGでは見ていたけど、正直、CGよりも実物の方がずっといい。
建物の形態にはいろいろな周辺を含めた文脈が織り込まれています。(良い設計には)
遠くからこの建物にアプローチしたくなる。

CGはキレイで見栄えはするけど、大切な部分を表現できるかと言ったら、そうではない。
だからプレゼンにはあまりCGに頼りたくないと思っている。(やらない口実。笑)この建物を見て、より強く実感しました。

前水族館は子供時代から脳裏に焼きつくシンボリックな建物。
時間の経過とともに深くなり、直江津の象徴になったのだと思います。
建築当時はどんな感情を抱いたのかわかりませんが、クセのある異型ほど、時間とともに忘れられないものになるのかも…
新しい水族館は美しくワクワクします。

あとは気になるポテンシャルが絶対的に高い長屋のような空き店舗?
あの佇まいは絶対にいい。小商いにもってこい。
あれを甦らせたらこの周辺は、観光と地元の両輪で人が集まるようになりそうだけど…冬は過酷(笑)

ムスメは内藤廣さんの富山県美術館みたい。屋上に公園出来ないかなぁ…と淡い期待を抱いています(笑)


# by kurashi-no-kobo | 2018-03-15 08:38 | 上越風景採集 | Comments(0)

サクラ下の平屋。竣工撮影。お気に入りの一枚。

サクラ下の平屋の竣工撮影をしました。
まだ加工や素材選びをしていない、撮ったままだけど。
この家らしさを自分なりに感じている一枚を。
f0325671_16493412.jpg
建物の平面、立面、屋根、構造からなる暮らしの配置は、この家の特徴的な部分であり、合理的に計画出来たと思う。
その部分が一望でき、関係性がよくわかる写真。
正直、設計してないと理解が難しい部分であるけど、ものすごい大事な部分だと思っています。
この大事な部分の必要性を少しでもわかって頂くために、設計打ち合わせを繰り返しながら家づくりをしているのだと思います。

注文住宅とは自由にクライアントや造り手が出来るのではなく、一定の法則によってそこ限りの敷地や環境にフィットさせていく家づくりなのだと思います。
好き勝手に服を選ぶのではなく、その人の体型や色素に、用途に合わせてちょうどよく仕立てるように。

# by kurashi-no-kobo | 2018-03-14 16:48 | 日常 | Comments(0)

軒が深い。

平屋って事もあるかもしれないけど、皆さん軒の出が深い事に気付きながら、とても好感を持って頂いた。
軒をしっかり出す家づくりが多い暮らしの工房。
いつも通りではあるけれど、平屋は屋根が近いから、その効果は、より一層わかりやすく気付きやすい。
しっかりと水平ラインを強調して、安定感のあるプロポーションを求めたので、こちらの意図が明確に伝わったと感じられてよかった。
住宅団地を見渡すと、軒のないスタイリッシュな箱型の住まいも多くあるけど、決して軒があるからスタイリッシュにならないという訳でも、モダンにならないという訳でもない。
軒には軒の役割があり、それがデザインとなるべきだと思います。
デザインには意味や役割、機能があり、その積み重ねで家は出来ています。
家に限らず、すべてのデザインがそうであります。
f0325671_15505009.jpg


# by kurashi-no-kobo | 2018-03-13 15:50 | げんば | Comments(0)

サクラ下の平屋の見学会が終わりました。

サクラ下の平屋の見学会が先週末終わりました。
予定していた枠は満員御礼。
多くの人に…という訳にはいかず、限定的な人数ですが、その分、多くの時間をごゆっくり感じとって頂けたのではないかと思っています。

何回もリピートで訪れてくれる方はとても嬉しい。それだけで暮らしの工房の住まいを好んでくれているのだなぁと、ポジティブに受け取っています(笑)

長野市から、富山市からと、遠方よりわざわざ足を運んで頂いた方々には本当に感謝いたします。
少しでもいい時間を過ごせて頂けているとしたら、何かを与えられていればいいのですが…私はその地域のことをたくさん教えて頂いたので、とても満足しました(笑)
ありがとうございます。

ブログを読み続けていて、どうしても暮らしの工房の家を見てみたかったと来て下さった方、最近ブログの更新度も落ち気味で、ネタ不足に若干心折れそうな日々でしたが、その言葉に心も真っ直ぐなりました(笑)

遊びに来てくれたOBさんたち。
私がしゃべるよりも何よりも説得力のある説明、ありがとうございます。
よくよく考えたら営業トーク一切なしの見学会で、何よりも営業力のあるトークでした(笑)

皆様にお会いできた事、共にした時間はとても身になりました。
そんな見学会場サクラ下の平屋の写真をどうぞ。
f0325671_06313040.jpg
障子からは柔らかい光が入って来ます。
f0325671_06313224.jpg
アーチのヴォールト天井は柔らかさがとても印象的。
f0325671_06313454.jpg
終わり際の夕暮れの灯りもキレイに。
f0325671_06313522.jpg
リビングスペースにはたためる椅子を。
f0325671_06313762.jpg
そんな椅子の側にはゆっくりとお酒を楽しめるセットを。(空です)
f0325671_06321331.jpg
赤木さん漆器と赤木さんの本。「置いてある本がセンスいい」と褒められた!
空間は?笑
f0325671_06321587.jpg
そんな本を、事務所からピックアップして書棚に。
f0325671_17553856.jpg
L型の家は、家の中から家を見る事が出来る。それがとてもよかったと、2日間過ごして思った。

# by kurashi-no-kobo | 2018-03-12 18:30 | イベント | Comments(2)

冬の曇天の日中を楽しめる暮らし。

見学会時はどうやら天候は雨のよう。
終日薄暗い、日本海側の曇天の冬のような気がする。
雪でもあれば、程よい反射光が室内にも入り込むけど、今の時期はそんな感じでもない。
そんな時は、灯りを楽しむのも、曇天の多い新潟の楽しみだと思う。
日中は全て明るい必要はない。
それぞれの居処を照らす灯り。
人の気配もより一層感じられる。
そう考えると、薄暗い昼間の冬も心地よい。
そんな風に、暮らしの工房の家は考えています。
f0325671_06150991.jpg
3/10(土)11(日)開催のサクラ下の平屋の見学会。
残り両日とも1枠づつとなりました。
お申し込み頂いた方とお会いし、お話しできることを楽しみにしております。

残り2枠ですが、まだまだ間に合います。
お問い合わせ下さい。

# by kurashi-no-kobo | 2018-03-09 06:14 | 日常 | Comments(0)


新潟県上越市で住まいをつくる暮らしの工房の、家づくり、暮らしづくりのあれこれや日常の記録


by 暮らしの工房 

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
会社概要
住まいづくりの約束事
家づくり教室
イベント
仕事の風景
げんば
日常
オーナーさんの暮らしぶり
施工例(新築・リノベ)
 ケヤキ下の小さな住まい
 雑木にひらく焼杉の住まい
 ひとつ屋根の2世帯住宅
 ソトとナカをつなぐ住まい
 稜線を望む住まい
 つなげあう高原の住まい
 つながる住まい
 新旧馴染み合う家
 ゆっくり暮らす家
 のびやかに暮らす家
 心地よい居場所のある家
上越風景採集
キッチンワーク
おでかけ
たべもの
モノコト

最新の記事

五智公園の八重桜。満開。
at 2018-04-21 16:19
BOOK AND BED T..
at 2018-04-19 08:58
花粉症に効くタウロミン。
at 2018-04-18 07:18
図面の製本。一冊の本のように。
at 2018-04-17 14:47
定期メンテ巡りで新潟市へ。
at 2018-04-16 16:46

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

記事ランキング

最新のコメント

あまりに都内のホテルが高..
by kurashi-no-kobo at 17:20
池袋ですね。 私も一度..
by ame-no-michi at 12:36
住宅デザイン学校やKKB..
by kurashi-no-kobo at 06:22
良い横のつながりですね。..
by ame-no-michi at 19:23
また見ていただけると幸い..
by kurashi-no-kobo at 15:48
いろいろなところに居場所..
by ame-no-michi at 09:25
いろいろと考えるきっかけ..
by kurashi-no-kobo at 16:22
私も見学させていただいた..
by ame-no-michi at 10:17
いい歌ですね。 新潟では..
by kurashi-no-kobo at 10:01
友人が主宰する万葉の会に..
by nayacafe-2950 at 19:30

画像一覧

ブログジャンル

建築・プロダクト
北陸